∞ めおとわごう ∞ 展 御礼!

 

  

∞ めおとわごう ∞ 展、私が結婚して、

  

はじめてのカフェギャラリーモカさんでの作品展

  

そして、はじめての妻の美子との

  

コラボ作品展示、と

  

はじめてづくしでしたが、

 

たくさんのお客様が、

 

足を運んでくださって、

 

11月30日木曜日から12月4日月曜日までの

 

5日間という、短い間に

 

楽しくて濃厚な時間を、過ごすことができました。

  

  

 展示風景600.jpg

    

 

特に嬉しかったのは、

  

今まで、『 ポートレイト撮影+メッセージの書き下ろし 』 セッションを、

 

受けて下さったお客様たちに、

 

足を運んでいただいたこと。

  

  

  

ヨガヨガ600.jpg

 皆さんの写真すべてをここに紹介したいのですが・・・・・ごめんなさい

  

 

それ以外にも、遠く福井県から、

 

facebookを、見て、

 

私たち夫婦に会いに来てくださった、

 

お客様もいらっしゃいました。

 

 

展示風景1600.jpg

  

  

今回の ∞ めおとわごう ∞ 展のコンセプトは、

 

その名のとおりいかにして、

 

夫婦で、コミュニケーションをとりながら

 

ひとつの作品を仕上げていくのかということ。

  

 

真のコラボレーション。

 和合。

  

 

それを作品で表現すること。

 

 

一時は、どうなるんだろうという

 

展開だったのですが、結果として

 

自分でいうのも何ですが

 

上出来な作品展になって良かったと、

 

今、振り返って思います。

  

 

展示風景2600.jpg 

 

 

作品展開催日ギリギリまで、

 

妻とのコラボ作品を、

 

何度も描き直しながら、

 

喧嘩しながら制作。

  

 

しまいには、「こんなものは、表に出せない。」

 

というものしか、出来ず

 

やっと前日の夜おそくまで制作して

 

完成させたので、大変でしたが、

 

自分自身にとっては、成長につながったので、

 

やった甲斐がありました。

 

 

最初は、あまり怒ったり喧嘩したり

 

というのは、嫌いなんで、冷静に

 

作品を制作しようと、思うのですが、

 

結局は、妻から、できたものに対して、

 

いろいろと、ちゃぶ台でも、

 

引っくり返すような勢いで、

 

ボロクソに言われると、

 

ムッとして、腹が立ち、

 

喧嘩をせざるを得ない状態に

 

なってしまうのです。

 

 

だけども夫婦としてやっていくにあたっては、

 

こうして衝突するのも通過儀礼なんだなあと、思います。

 

 

しかも妻が、作品展示会場を、

 

埋めるだけの作品が、全然ないことに

 

作品展開催数日前に気づいて、

 

今まで、美子が絵を注文制作させていただいたお客様や

 

絵を購入していただいたお客様に

 

連絡して、この作品展のために

 

作品を貸し出していただくことになったのです。

 

 

一度納品した作品を、貸してくださいというのは、

 

美子も気が引けるような思いだったようですが、

  

お客様が、皆快諾して、貸してくださり、

 

これが、美子が、長年、

 

一人一人の人間と向き合い、

 

作品としっかり向き合いながらやってきた

 

成果なんだなあと思うと、

 

有難い気持になると同時に、

 

すごいなあと感心しました。

 

 

そして、続々とパワフルな美子の納品されていた作品が、

 

持ち主の方々から集まってくるのを、目の当たりにして、

 

これを、カフェギャラリーモカさんに、

  

展示したらどんな風になるんだろと、

 

ワクワクしました。

 

 

この作品群が一堂に会して、

 

展示されたら、すごいことになるのは、

 

やる前から想像がついたから。

 

 

もうひとつ、私にとって面白かったのは、

 

借りてきた作品を、ただ展示するのではなくて、

 

美子の提案で、一枚一枚の美子の絵に

 

私がインスピレーションで、詩を書いて、

 

それを、絵の隣に展示したこと。

 

 

これは、最近、美子が、注文制作した絵に対して、

 

私が別紙に書いた詩を、絵に添えて

 

お客様にお渡ししたことが、きっかけになってます。

 

※ この詩と美子の絵のコラボに関しては、 

また、別の記事にて紹介したいとおもいます。 

 

 

とにかくギリギリまで、一生懸命、準備して、

 

いざ会場に搬入、展示してみると、

 

想像以上に凄い空間になりました。

 

 

展示風景3600.jpg

  

  

かくして、前にも書いたように、

 

作品展期間中、息をつく間もないくらいに

 

たくさんのお客様が、来場されて、

 

たくさんの出会いがあり、楽しい時間となりました。

 

 

もちろん、私のメッセージの書き下ろしにも、

 

たくさんのお客様に来ていただきました。

 

 

書き下ろし愛さん600.jpg

会期中、約30人の方へと書き下ろしさせていただきました

ありがとうございます!!!!! 

 

 

こうやって今、作品展を振り返って、

 

思うのが、単純に、

 

いかに日々の積み重ねが、

 

大切なことであるのかということ。

 

 

思えば、作品展会場のカフェギャラリーモカさんは、

 

今まで6年間、私の作品展で、お世話になり、

 

たくさんのご縁をいただいた場所。

 

 

一人一人の人間に、丁寧に向き合い、

 

一枚一枚の作品を丁寧に仕上げる。

 

 

この単純なことの繰り返しが、

 

ちゃんと出来ていたのだろうかと、自戒し、

 

ちゃんとやっていこうと決意することになった

 

5日間でした。

 

  

 

さんにんモカ600.jpg

 モカの新村さんとともに・・・・・

  

 

期間中お世話になった、

 

カフェギャラリーモカの新村さん、

  

そして、妻の美子、

  

お忙しい中、遠いところからも、

  

来ていただいたお客様に、

  

厚く御礼申し上げます。

  

ありがとうございます!!!!!

 

 

 

詩人stan作品展「詩人は、遊んでる」 御礼!

 

 

11月23日(木曜日)から27日(月曜日)まで、開催した

 

カフェギャラリーモカさんでの、詩人stan作品展 「 詩人は、遊んでる 」、

 

  

 

そして、11月30日(木曜日)から12月4日(月曜日)まで、

  

開催した、美子Artとの、初コラボ作品展、

  

∞めおとわごう∞ 展」を、終えて

  

ほっと一息ついているところです。

  

 

かなり、ハードな2週間でした。

   

  
   

だけども、それだけに、すごく充実していました。

 

何よりも嬉しかったのは、

 

1点1点の作品を、

 

本当に納得いくまで、

 

今できる、ベストを、尽くして、

 

仕上げることが、できたこと。

  

 

私は、今まで、10年以上の間、

 

自分で、撮影した写真に、言葉を

 

手書きで、筆文字で、書いた作品を、

 

制作してきましたが、

 

 

やっと、写真と、それに書いた筆文字の

 

両方を、バランスよく表現できるところまで、

 

達したと思うのです。

 

 

見に来ていただいたお客さまからも、

 

「 写真に、言葉が加わることで、両方が活かされているね。」

 

といった、嬉しい感想をいただけました。

  

 

  

  

   

これも、6月から始めた、

 

ポートレイト撮影+メッセージの書き下ろし 』で、

( ※こちらは もうすぐ正式メニューとして募集を開始します! )

 

妻の美子にガミガミ言われながら、

 

一人一人のモニターさんに対して、

 

丁寧に作品を、仕上げてきた効果なんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

詩人stan作品展 「 詩人は遊んでる。」で、

 

展示した作品は、

 

私が、撮りためてきた、花や、空や、夕陽などの

 

写真に、

  

こころり庵の仲間たち、

moon33さんが ブログに綴ってくださってます

→ “ インスピレーション高める日々***

 

私と同じ和水町に住む、画家、小林先生夫妻、

 

木工の 工房+木 の小野さん、

感想をブログに綴って下さってます → “ 1回休み

  

美子の親友のヒーラーのマユミン

  

私や、妻の美子の両親といった、

 

今まで、出会ってきた人たちに

 

向けたメッセージを筆文字で、

 

書き下ろしたもので、

 

すごくプライベートなものでした。

  

 

だけども、その個人に届けたメッセージが、

  

たくさんの人たちへのメッセージにも、

  

なっているというのがわかって、すごく

  

面白かった。

  

  

そして、今回展示した、作品が、

 

新しいメッセージの書き下ろしのスタイルに

 
繋がりつつあります。

( ※こちらも新しいメニュー『 フォトメッセージ 』として もうすぐ募集開始します。)

 

 

 

今回の作品展を通して、

 

大きく前進できました。

 

 

 

カフェギャラリーモカの新村さん、

 


新村さんと美子と・・・・・ 

 

    

合同で、作品を展示してくださった、

 

ステンレスアクセサリー作家の福里さん

 

福里さんのステンレス作品と・・・・・   

  

 

そして、期間中、忙しいなかから、足を運んで、

  

見に来ていただいたお客様、

   

  
 メッセージの書き下ろしを、

  

受けに来てくださったお客さまに、

 

    

 

 

   

厚く御礼申し上げます。

  

  

ありがとうございます!!!!!

 

  

 

 11月30日(木曜日)から12月4日(月曜日)まで、

  

開催した、美子Artとの、初コラボ作品展、

  

∞めおとわごう∞ 展」については

 

次の記事にて・・・・・。

 

 

展覧会のお知らせ “詩人は遊んでる。”

 

 

良子おかあさん600.jpg 

 

 

本日より、はじまります!!!!!!!
 
展覧会は、二週間あり、
前半は、フォトメッセージを中心に展示。
  
 

    
今まで、私が出会った人たちへのメッセージ。

 

それぞれの方の、顔を思い浮かべながら、

 
これまで撮影してきた、たくさんの写真の中から、

 
その方のエッセンスを感じる一枚を選び出し、

 
一枚一枚、写真の上に、筆文字で書いています。
  
 

  
今までになく、気持ちのいい空間に仕上がりました。
  
ぜひ、ギャラリーモカさんの、
美味しいコーヒーを召し上がりながら、
フォトメッセージを眺めに来てください。
 

 
 
  
11月23日(木)〜27日(月)
作品展 “ 詩人は遊んでる。”
 
カフェギャラリー・モカ

熊本県玉名市高瀬255-2
 
11:00〜17:00

入場無料
  
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
こちらは、写真への詩の書き下ろし作品中心です。
  

 
※ 11月26日(日)は 撮影のため作家不在

 
※ 24日(金)25日(土)は
  ギャラリーでの 詩人stanの書き下ろしセッションあり!
  ご予約は 直接 メッセージくだされば対応できます

 
メッセージは こちらからどうぞ!

 

 

 

 

∞◎∞

  

モニター募集 第三弾!

(ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし)の お知らせ

受け付けは終了しました
 
12月になりましたら 正式メニューとして始めますので
どうぞ よろしくお願いします!!!
  

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
   

インフォメーション

イベント出店 ∞ 作品展情報  
DMモカ前半2017600.jpg
     
11月23日(木)〜27日(月)
作品展
“詩人は遊んでる。”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
こちらは、写真への詩の書き下ろし作品中心です。
   

※ 11月26日(日)は 撮影のため作家不在

※ 24日(金)25日(土)は 詩人stanの書き下ろしセッションあり!

   
 
  
DMモカ後半2017600.jpg
   
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
初のコラボ作品展
 
こちらは、書の作品中心です。
   

※ 12月3日(日)は 撮影のため作家ふたりとも不在
※ 1日(金)2日(土)は 詩人stanの書き下ろしセッションあり!

 
 

奇跡の雨上がりに・・・癒しの歌声

  

久々の

『 ポートレート撮影+メッセージ書き下ろし 』

の 作品紹介です
 
賢太郎さんは
月末の ギャラリーモカさんでの展示に向けて
( 一週間ごとに内容を変えるので 2パターン作成中 )
作品制作 ・ ポートレート撮影
そして ブログ作成 
テンテコてんてこ しています
 
が 大好きなことが毎日できて
ありがたくって 幸せな てんてこ舞のようです
  
・・・・・というわけで
まずは 撮影に同行している
わたくし美子が 当日の様子を書いていきます〜
  
 
撮影は・・・・・9月の上旬でした!!!!!
( どんだけ このブログは遅れてるんでしょうかねぇ・・・汗 )
 
お申込みくださったのは
熊本を拠点に活躍なさっておられる
ヴォイスメンタルヒーラー
   
この撮影で はじめて お会いすることになった ゆみこさん
 
Facebook を通して見ることのできる
ゆみこさんは 明るく元気いっぱいの笑顔の方
 
お会いするのが 楽しみでした
  
 
撮影場所は やはり 自然の中 ご希望でした
 
メッセージのやりとりを通して いろんな可能性を検討したあと
ゆみこさんご本人にとって
なじみの深い 南阿蘇の ある水源で撮ることに決まりました
 
 
緑の樹々 清らかな水の流れる場所で
歌う ゆみこさんの姿
 
思い浮かべただけで
お〜これは 楽しみだなぁ! と 迎えた当日でしたが
 
前日から 大雨100%の予報
 
延期にすることもできたのでしょうが・・・・・ 
どうなるのか わからないけど とにかく行ってみよう
 
ゆみこさんには モニターさんとして
申し訳ないですが
このリスクある撮影に お付き合いいただけるよう あらためてお願いし
朝の撮影を午後に変更しての現地集合となったのでした
 
 
行ってみると・・・・・
 
バケツを引っくり返したような ものすごい雨と雷で
しばらく 車の外に出られないくらい!!!
 
到着して お互いの車を横付けしたまま
しばし 車内で待っていなければならないほどでした
  
ほどなく 雨が小降りになったタイミングで やっと ごあいさつ
 
そうこうしているうちに
あれ? 雨やむんじゃない?
 
じゃあ 行ってみようか! 
撮影場所の水源へと向かいましたら・・・
  
由美子さん01600.jpg
 
雨・・・・・上がっちゃいました
 
分厚かった雲の切れ目に
青空まで 出てきちゃいました!
 
う〜〜〜〜ん
なんだか 信頼を試されているのか? 
って 感じでした
  
由美子さん02600.jpg 
 
清流に 足を浸しての撮影
 
きれいですね〜〜〜∞
 
湧き水なので かなり 冷たいです!
 
雨に濡れた深い緑に
明るいブルーの衣装が映えます
 
なんだか 胸元のアクセサリーと相まって
エジプトの巫女さんのようにもみえます
 
そうこうしているうちに また 雨が降ってきて・・・
ふと 目に入った近くのカフェへと 雨宿り休憩へ
  
由美子さん03600.jpg
 
ここで ゆっくり
ゆみこさんの ヴォイスメンタルヒーラーとしての
活動の内容を 詳しく伺うことが出来ました
 
こちらで わかりやすく紹介なさってますが
 
声のヒーリング効果って すごいんですよね!
 
インナーチャイルドの癒し
古いマインドの解放のことなど
 
ゆみこさんの 柔らかく包容力のある お声で 興味深いお話を いろいろ
 
あらためて 肩書を ヴォイスメンタル “ ヒーラー ” として
活動を続けていくと決意したタイミングでの
撮影の ご依頼であったと お話ししてくださいました
 
そして
また 青空が出てきたところで 撮影再開!
 
こんどは 水源のある そのご神域の中でも
ひときわ目を惹く 美しい大樹のもとで・・・・・
上から羽織っていた上着を脱いでいただき
 
“ マリア・ブルー ” のドレスそのもの! で
  
由美子さん06600.jpg   
やがて 自然に ゆみこさんの歌がはじまり・・・・・ 
 
由美子さん08600.jpg 
 
傍らで 聴くことができて
しあわせ〜〜〜∞ でした
 
 
では ここで
実際に 撮影と メッセージの書き下ろし をした
賢太郎さんに バトンタッチします!
  
∞◎∞
  
   
ここからは、私、賢太郎が、書きます。
 
待ち合わせの場についた時点で、
土砂降りの雨が降っていたので、
 
どうなるんだろうか、と
思う反面、どうにかなるんじゃないかな とも思っていました。
 
いざ、指定された場所にむかうと、奇跡的に雨が止み、
小雨がパラつくこともあったけど、
 
何の滞りもなく、撮影することが、できました。
  
由美子さん09600.jpg 
   
ヴォイスメンタルヒーラーである、由美子さんは、
その仕事柄か、自分を、表現することに慣れている
ところもあって、カメラを向けても、
緊張するようなことはなく、
 
終始、のびのびと、リラックスした感じで、
 
雨に濡れた、水源の周りの緑と、
着用したドレスの色とが、
見事に溶け合って、綺麗なポートレイトが撮れました。
 
由美子さん05600.jpg  
   
その中から、水源にある、大樹の下で、
気持良さそうに歌を歌う由美子さんの
写真を、書き下ろしに選びました。
 
本田由美子さん書き下ろし600.jpg
    
由美子さんから、インスピレーションで、
浮かんだ言葉は、
 
太陽 ” そして、  “。
 
太陽のような輝きで、照らして、
ゆっくり、じっくり、
人の芽を伸ばしていく、そんなイメージです。
 
∞◎∞
 
さて ここからは後日談
ふたたび 美子が綴ります・・・・・
 
この 書き下ろしの作品を納品したあと
しばらくして ゆみこさんから感想のメッセージを頂きました 
 
 
∞*◎+◎*∞
   
この度はありがとうございました。
とても楽しい撮影会でした。
 
癒し人として これまで培ってきた歩みを受容して新しいステージへ。
その節目に 受け取る書き下ろしポートレート&プロフィール写真も意図して 申し込みました。
 
大雨予報も覆しての 撮影タイムはとても楽しかったですよ。
シャイな賢太郎さんと ハツラツとした無邪気な美子さんのコンビネーションが素晴らしい♡
ポートレートと画像が届くのをとても楽しみにしていました。
 
だから 受け取った時に すぐに連絡が出来ず
残念な気持ちのほうが優勢で 喜べなく、
どこまでどう伝えようかもだいぶ迷いました。
 
ポートレートに選ばれた この写真は表情に不自然さがあり
女性として 自分の中ではこの写真はNG。
 
理由をお聴きしても ごめんなさい。 自分ではそう思えなかったです。 
私がきちんとお伝えしていなかったのかもしれませんが自分をどう見せたいか。 
プロとしての顔だとしても 私が思う表情ではなく
そこに美しさを感じる イメージの違いが あるのかもしれませんね。
アップするのは正直迷いました。〈ナチュラルをコンセプトにしているので〉
 
でもメッセージは とてもハートに響きましたし今のタイミングにピンとくるものでしたので
blogにて紹介する気持ちに至りました。
 
オーダーしたお写真は 好きな表情です。
ホームページをリニューアル予定なのでそこに差し込む写真に使用したいと思います。
 
女性らしさ ナチュラル 笑顔 そんなところを大切に 表現していきたいなと思ってます。
 
最後になりましたが 美子さんのきめ細やかなご連絡とサポートありがとうございました。
撮影中、時々気配がなくなり いつの間にか反対側にいらっしゃる。
不思議な方でした〈笑〉
お二人のラブラブぶりは素敵でした。
一緒に過ごされるのが 心底嬉しいのが 伝わってまいりました〈笑〉
 
ありがとうございました。
   
∞*◎+◎*∞
  
ゆみこさん ありがとうございました! 
・・・と ふつうは ここで終わるところなんですが・・・・・
  
感想の中にあるように
ゆみこさんは 撮影された写真群は気に入って下さったのですが
 
賢太郎さんが 書き下ろしに選んだ写真の表情が
固くて(顎に力が入っていて)
なぜ この写真を選んだのか 残念だった とのことを
正直に 伝えて下さいました
 
 
賢太郎さんに確認してみると
 
この写真を選んだのは・・・・・直感で!
だった とのこと ですが
  
確かに “ ゆるめる ” を
大切なキーワードに 活動なさっているのに
この瞬間を 選んでしまったことについては
 
ゆみこさんの意図を 十分に汲み取ることが
できてなかったことは 脇に置いても・・・・・
( デザイナーではなくアーティストだから )
 
物事を見極めるにおける
賢太郎さんの未熟さ
意識のひろがりのなさ
洞察力の浅さ だよなぁ
と 二ケ月前を振り返り  今 感じるところです 
 
ビリー・ホリデイ みたいで かっこよいと 感じたらしいけど
実際 ビリー・ホリデイは 大きく口を開けてはいても
力が入っている訳ではありません
 
このことについては
精進 しかありません〜
 
長年
がんばる ・ 意地 ・ 根性
で どうにかしてきた賢太郎さんです
(今まで続けてきた土台になってるのだから それはいいとしても・・・)
 
これからのステージは
もう そうじゃない・・・・・よねぇ
  
ということを あらためて確認しています
 
ゆみこさんには 伝えにくいことを
正直に伝えていただき ありがたかったです!
 
  
ゆみこさんとは その後 さまざまな率直なコミュニケーションを とることが出来
 
ありがたいことに なんと・・・
12月のライブの撮影も ご依頼いただきました!!!
  
mariavoice600.jpg
 
2017.12.3.〈日〉 15:00〜17:00〈14:30開場〉
ギャラリーキムラ

熊本市中央区水道町3-5 上通kビルBF TEL 096-327-0166

参加費 〈ドリンク代含〉
一般 3,000円 〈当日3,500円〉
親子 4,500円 〈小、中、高校生〉


問い合わせ
Maria Voice 本田ゆみこ
mariavoice0603☆gmail.com
(☆は@に換えて・・・)
  
 
123 ひふみの日に
癒しの歌声
ご一緒しませんか?
 
  
最後に さまざまなやり取りの後に
ゆみこさんから頂いた ありがたいメッセージを・・・・・
   
∞*◎+◎*∞
 
お二人には
私の本質を引き出していただいたような気がします。

というか、気づかせていただきました。
可愛らしくありたいが少し抵抗してましたが〈笑〉

Maria Voice に相応しく新たな気持ちで歌います。
ありがとうございます
 
∞*◎+◎*∞
 
とても 楽しみです
 
私たちも 精進していきます
ありがとうございます!!!!!!

 

∞◎∞

  

モニター募集 第三弾!

(ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし)の お知らせ

受け付けは終了しました
 
12月になりましたら 正式メニューとして始めますので
どうぞ よろしくお願いします!!!
  

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
   

インフォメーション

イベント出店 ∞ 作品展情報  
DMモカ前半2017600.jpg
     
11月23日(木)〜27日(月)
作品展
“詩人は遊んでる。”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
こちらは、写真への詩の書き下ろし作品中心です。
   
 
DMモカ後半2017600.jpg
   
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
初のコラボ作品展
 
こちらは、書の作品中心です。

父の話

 

 

ポートレイト撮影 + メッセージの書き下ろし ” を、

  

始めるようになってから、思っていた。

 

 

気がついたら、自分も、父と同じように、

 

カメラで、仕事するようになったんだなぁ・・・・・と。

 

 

  

揺れる影600.jpg

  

 

私の父は、印刷会社で、パンフレットの

  

写真を撮る仕事をしていて、

  

自宅にも、暗室をつくっていたのだが、

 

小さいころの私は、まったくカメラなどには、

 

興味がなかった。

  

  

私が、写真を撮り始めたのは、

 

三十歳も過ぎたころ。

 

父とは、離れたあとだった。

 

 

フィルムカメラから、デジタルカメラが

  

主流になって、前よりも、

 

手軽に写真を誰でも、撮れるようになり、

 

カメラが、一般的に身近なものになったから、

 

というのもあるが、

  

 

ありきたりな言いかたを

  

するなら、「血は争えないもの」だったのかなぁと、思う。

  

 

だがしかし、その一言だけでは、

  

言い表すことができないことだったのだ、

  

と、最近、知ることになる。

 

 

青い実600.jpg

    

 

私は、昔から、

  

父や、母の詳しい身の上や、過去のことなどに、

  

無関心であった。

  

  

成長するにつれ、

 

父や母と、普段から、コミュニケーションを、

 

とるということを、しなくなっていったのである。

 

 

しかも、私が、ある程度大人になってから、

 

両親は、離婚し、父は、家を出てしまい

 

ずっと母と二人暮らしをしていたので、

 

父の存在は、ますます遠のいていったのだった。

  

  

それだけに、父や、母のことについては、

  

ほとんど、知らないことばかりだった。

 

  

けれども、そういったことを、

  

美子と結婚をして、熊本市内の実家を出て

 

和水町で暮らすようになってから、

 

知るようになる。

 

 

・・・・・というのも、私が美子と、実家に帰るたびに、

 

美子が、母とよく会話し、

 

そんななかで、私が知らなかったようなことを、

  

“ 探偵 ” 美子が、

 

次々と、母から聞き出してしまうからだ!

  

  

そこで、はじめて知ったのが、

 

父は、本当は、カメラマンとして、

 

独立して、身を立てていきたかったけれども、

  

思い通りにいかず、仕方なく、

  

印刷会社に入社したということ。

 

 

かつて、人物写真を頼まれて撮影したことがあるが、

 

堅物で無口、不器用だった父は、
 

あまり、良い表情を引き出すことが、出来ずに

  

うまくいかなかったこと。

 

  

そして、一番驚いたのが、

 

父方の祖父が、

 

熊本市内の繁華街下通りで、

 

写真館を、経営していたということ!

 

 

そして、その写真館は、昭和28年の白川大水害で

 

被害にあい、熊本の中心地から街はずれの高台へと、

 

移転を余儀なくされたこと。

  

  

つまり、

 

父も、そして、また祖父も、

 

カメラで、身を立てようとしていた、

 

と、いうことがわかったのである!!!

 

  

 

黄色い花600.jpg

 

 

以前も、このブログで、

 

書いたとは、思うが、

 

今年の三月にご先祖様を連れてのお祈りの旅、

  

巡禮記 』 で、

 

熊野まで、行ったことがある。

 

 

その旅を終えて、

 

今までまったく意識していなかった、

 

ご先祖様のことを意識するようになっただけではなく、

 

ご先祖様が、自分の味方になってくれたような

 

そんな気持ちになったのだが、

 

 

まさに、今回わかった、父や、祖父のことで、

 

その気持ちが、確信に変わったのである。

 

  

 

賢ちゃんカメラ600.jpg

  

 

今、写真を撮影することを、

 

仕事にし始めている私に、

 

勇気を与えてくれている。

   

   

   

 

∞◎∞

 

 

モニター募集 第三弾!

(ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし)の お知らせ

受け付けは終了しました
 
12月になりましたら
正式メニューとして始めますので
どうぞ よろしくお願いします!!!

 

  

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
 

   
インフォメーション

イベント出店 ∞ 作品展情報
   
 
DMモカ前半2017600.jpg
     
11月23日(木)〜27日(月)
作品展
“詩人は遊んでる。”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
こちらは、写真への詩の書き下ろし作品中心です。
 
  
 
DMモカ後半2017600.jpg
   
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
初のコラボ作品展
 
こちらは、書の作品中心です。

 

バンコカフェ御礼☆彡

  

  

10月22日(日)、

 

私が住む和水町の肥後民家村、旧布施家で、

 

 開催されたバンコカフェに出店、

 

メッセージの書き下ろしを、しました。

 

  

前々から、この日は、台風接近のため、雨が降ると言われていましたが、

 

どうにか、天気は、持ちこたえてくれて、

 

風は強く、曇天だったものの、雨までは、降らず、

 

幸いなことに、人出も多く、結構賑わってました。

 

 

  

書き下ろし中600.jpg

 

 

私の、詩人stanブースにも、5名の方が、

 

書き下ろしに来てくださって、ありがたかったです。

 

 

今回、はじめて、このバンコカフェ、

 

常連の出店者さんのイチコジさん

流し処 市子路

 

マッサージを受けたり、

 

  

いちこじさん600.jpg

頭が・・・・・光ってますが!

 

  

 

いちこじさん美子600.jpg 

美子は、SSなる施術を受けて、胃が小さくなった!・・・・・そうですが。 

 

 

   

その他にも、個性的で、魅力的な、

 

雑貨や、フーズの出店があり、

 

私自身も、このイベントを、

 

堪能し、楽しみました。

 
 
今回、書かせていただいたメッセージを、
 
ご本人に、ご許可いただいた写真で、
 
紹介します。
 
 
バンコ06600.jpg

 おかあさんに、書かせていただきました。

 
  
 
バンコ03600.jpg

 こちらは、息子さんに・・・・・。

 
  
 
バンコ05600.jpg

 

   

 

バンコ01600.jpg 

 

  

 

バンコ02600.jpg 

こちらは、メッセージだけですが。

 

 

  

バンコ04600.jpg 

 この日の、美子へのメッセージも。

 

 

∞◎∞

 

 

今後は、前にもお話ししたように、

  

マルシェや、マーケットへの、

  

イベント出店は、やめますが、

  

このバンコカフェにだけは、

   

出店したいです。

  

  

 

春は4月、秋は10月に開催される、

 

このイベントに、たくさんの人に、

 

お越しいただいて、

 

詩人stan出店ブースに、来ていただくと嬉しいです。

 
 
来年は、4月8日、お釈迦様の誕生日、
 
花祭りの日に、開催決定だそうです。
 

 

  

このイベントの主催者である、『 工房+木 』の小野さんと、

 

スタッフの方々、来ていただいたお客様に、

 

厚く御礼申し上げます。

  

  

ありがとうございます!!!

 

 

 

∞◎∞

 

 

モニター募集 第三弾!

(ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし)の お知らせ

受け付けは10月31日までです

 

  

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
 

   
インフォメーション

イベント出店 ∞ 作品展情報
   
 
DMモカ前半2017600.jpg
     
11月23日(木)〜27日(月)
作品展
“詩人は遊んでる。”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
こちらは、写真への詩の書き下ろし作品中心です。
 
  
 
DMモカ後半2017600.jpg
   
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
初のコラボ作品展
 
こちらは、書の作品中心です。
  

制作中の独り言

  

 

ここ数日、11月下旬の作品展にむけて、

 

作品を制作して過ごしています。

 

 

いまのところ、6点の

 

写真に直接、筆文字で、詩を書いた作品を

 

完成させていて、次の作品を

 

書こうとしているところ、

 

なかなか、納得いくものが、出来ず、

 

期日もせまっているせいもあって、

 

焦り、そして、苦悩しています。

 

 

姫蛇の目たぶん600.jpg

 

 

そもそも、写真に筆文字を直接書く、

 

というのは、かなり難しいことで、

 

ひとつ間違えば、写真を殺してしまい、

 

ただの落書きのようになるのです。

 

 

思えば、10年以上、

 

自分で、撮影したA4サイズ、ポストカードサイズの風景写真に、

 

筆文字で、お客様に、インスピレーションで、

 

メッセージの書き下ろしをし、

 

写真に、筆文字で、詩を書いた作品を、

 

ギャラリーに展示したりといったことを、

 

続けてきました。

 

 

たくさんの、お客様に喜んでいただいたものの、

 

自分のその作品に対し、違和感を感じていました。

 

 

写真に対しての、文字の大きさ、

 

文字の配置、文字の色など。

 

言い出したら、きりがないくらい、たくさんの要素を

 

クリアーしたとき、はじめて、納得いくものが

 

完成するのです。

 

 

にもかかわらず、

 

これまでは、バイトをしながら、

 

その合間に月一回の作品展を開催し、

 

マルシェに出店して、メッセージの書き下ろしを

 

するということを続けてきたので、

 

ひとつひとつの作品の完成度を、

 

追求する時間を、十二分にとることが、

 

できなかったのです。

 

 

朝露朝顔600.jpg

 

 

しかし、バイトをやめて、詩人の仕事一本にしぼった

 

今、しっかりと作品を、ひとつひとつ

 

丁寧に仕上げる時間が、あることは、

 

幸せであると思うと同時に、

 

こんなに、何十枚と書いても、

 

納得行く1枚を書けないという、

 

自分のスキルのなさに、落胆をしています。

 

 

今まで、10年以上、やってきたことは、

 

いったい何だったんだろう、

 

こんなに長くやってきたのに、

 

何一つ、気づけていないではないかと、

 

悔しい思いで、いっぱいになるのです。

  

 

ただ、ここで、踏ん張って、

 

納得のいく、完成度の高い作品を

 

仕上げることができれば、

 

スキルも上達し、

 

次の段階へと、進んでいき、深めていくことができる。

 

 

しぶとく、良い作品を、書くべく、

 

完成度を追求し続けるしかないのです。

 

 

 

詩人として、進化し、深化するために。

 

 

タテハモドキ絶対600.jpg

 

 

今、力をいれている、

 

ポートレイト撮影+メッセージの書き下ろしで、

 

お客様を撮影した写真などは、

 

文字を書くには、大変困難なものが、

 

多かったけど、

 

それを、1枚1枚、丁寧に

 

納得いくまで、何枚も何枚も、

 

書きなおして、やっとの思いで、

 

完成したときの喜びに、

 

大変やりがいを、感じています。

 

 

おかげさまで、だいぶん鍛えられました。

 

 

そういったことを、通過したうえでの、

 

作品制作をするなかで、

 

風景写真を使った、

 

新しいメッセージの書き下ろし作品のかたちが、

 

出来上がりました。

 

 

そのことに関しては、改めて、

 

後日、ブログで書くことにします。

 

   

 11月下旬からの作品展、

 

新たに深化した作品群を、

 

ぜひ、たくさんの方々に見ていただきたいです。

 

 

∞◎∞

 

  

 

モニター募集 第三弾!

(ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし)の お知らせ

受け付けは今月いっぱいです

 

  

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
 

   
インフォメーション

イベント出店 ∞ 作品展情報
   
 
DMモカ前半2017600.jpg
     
11月23日(木)〜27日(月)
作品展
“詩人は遊んでる。”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
  
 
DMモカ後半2017600.jpg
   
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
初のコラボ作品展
  

バンコカフェ出店のお知らせ

 

 

いよいよ、今週末です!

 

 


 

 

10月22日(日)
バンコcafe Vol.14
肥後民家村旧布施家

熊本県玉名郡和水町江田302

10:00〜15:30
入場無料
 
あなたの目を見て
今 あなたに必要なメッセージを
その場で筆文字で書きます
 
 
 
 
 

∞◎∞ 

 

  

 

今週末 日曜日の10月22日、

 

私が住む、和水町の肥後民家村にて、

 

バンコカフェが、開催されます。

http://bankocafe.web.fc2.com/banko_main.html

 

  

 

私も詩人stanとして、

 

今回出店させていただき、

 

イベント価格で、

 

色紙一枚 通常 五千円を、

 

1枚 3,000円で

 

インスピレーションでメッセージの書き下ろしを、

 

します。

 

 

和さん書き下ろしメッセ20170409600.jpg

 

 

イベント出店は、もう、なかなかないチャンスです。

 

ぜひともこの機会に、お越しください。

 

 


 

 

∞◎∞  
  
  
書き下ろしとは・・・・・?
 

  

   
まず、私の前に座っていただき、

お名前を伺い、筆文字で表現します。
 

    
それから、あなたの目を正面から一秒ほど見つめると、
 
  

今のあなたを表現するキーワードが、 

一瞬で浮かんでくるので、

 
そこから文章を綴り、

 
色紙に、筆で書き下ろします。
 

   
その方が、どういう人であるか、
 

今、どんな状況に置かれているか、など

 
何も知らないままに書くメッセージですが、
 

   
書き下ろした作品を受け取り、

 
「励まされた。」という方、

 
感動して泣きだす方、

 
密かに決意していたことに確信を得る方、

 
その時は、わからなくても、あとから、
あぁ、そうか!と納得される方、

 
・・・・・様々です。

 

  

美優子さん600.jpg 

   

 

たくさんのお客様のご来場を、

 

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

バンコカフェは、肥後民家村内、旧布施家にて、

 

朝10時〜15時半まで。

http://bankocafe.web.fc2.com/banko_main.html

  

  

古民家の中と、その庭で、

 

個性あふれる、

 

手づくりの質のいい雑貨やお菓子、マッサージ、

 

大塚カレーさん や ちゃぶ台さんの玄米弁当、 燻製工房縁さ の無添加ソーセージ、

 

いつも、私たちがお世話になっているUNOナチュラルさんの無農薬野菜、

 

和水町のゲストハウス、THEスナフキンズさんの美味しいコーヒー、などなど・・・!

 

ボサノヴァのライブも楽しみ、

(和水町在住で毎年ブラジルに渡航されている、いておさん+いてこさん夫婦)、

  

そして、「つながりの経済学」をテーマにしたトークライブもあり、

 

とても良い雰囲気で、長居して、楽しめます。

 

 

肥後民家村内は、森があり、芝生の広場もあり、

 

古墳もあり、裏側には、菊池川がゆったり流れ、

 

散策もできます。

 

  

 

この日は、同じ敷地内にある、KINON cafeさんでも、

 

15時より、ナイトマルシェが、開催されるので、

 

1日、肥後民家村で、楽しく過ごせますよ。

 

以前、このブログで紹介した、

 

ピエロック一座による人形劇公演もあります。
  

  

  

 ぜひとも、みなさま、

 

今週日曜日は、和水町、肥後民家村まで、

 

遊びにいらしてください。

 

 

そして、日々進化する詩人stanの書き下ろしを、

 

受けに、ぜひとも詩人stan出店ブースまで、

 

来てください!

 

 

 

 

 

  

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
 

   
インフォメーション

イベント出店 ∞ 作品展情報
   
 
DMモカ前半2017600.jpg 
     
11月23日(木)〜27日(月)
作品展
“詩人は遊んでる。”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
 
  
DMモカ後半2017600.jpg 
  
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“めおとわごう”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
初のコラボ作品展
  

 

モニター募集 第三弾!(ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし)の お知らせ

 

 

人物のポートレート写真を撮りたい!

 

そして その写真に直接

インスピレーションでメッセージを書きたい!

 
  
そんな思い から はじまった
詩人stan による
『 ポートレート撮影+メッセージ書き下ろし 』
モニターさん募集
  
撮る賢ちゃん600.jpg
   
おかげさまで
多くの方からの お申し込みをいただき
中には 遠く本州から いらっしゃる方々も・・・・・
 
毎回 想像を超えたことが起こります
そのドキドキを 楽しみながら
ひとつひとつの出逢いに 感動しながら
撮影・制作 そして 進化を続けています
 
 
撮る賢ちゃん600.jpg
 
このたびの モニターさん募集第三弾を持って
モニターさんは終了します
 
このあとは
詩人stan の 正式メニューとして
正規料金に価格をあらため
続けていく計画です
 
∞ 
 
このたびの 第三弾では
今まで 表立っては出していなかった
“ 夫婦(めおと)でのセッション ”
という部分を
オモテに出していきます
  
 
パラソルのふたり600.jpg
    
妻である Yoshiko Art の 美子 が
撮影前から メールでサポート
 
撮影に同行して
皆さんが より深く ご自身につながり
内側からの美しさを
カメラの前で発揮できるお手伝いを行います

 

 

というわけで・・・・・
以下 詳細です  
 
∞◎∞
 
 
モニター募集 第三弾
“ ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし ”
  
  
◎ あなたのポートレート撮影 ◎
 
撮影場所や時間帯を
あなたの ご希望のイメージをもとに
こちらからも 提案をしながら 決めていきます
 
たとえば
水が流れる場所がいいな
とか
大きな樹があるところ・・・
古いレトロな街並み
昼下がりの心地よいカフェの中で・・・
夕暮れの海が好き
などなど・・・
 
 
撮影は
制限時間を決めず おおらかに
ゆっくりじっくりと
 
時には 休憩時間を挟んだり
場所を変えたりしながら
 
あなたが リラックスして  
ご自身では気づけないような
“ 自然な ” 表情を
捉えていきます
  
 
  
◎ メッセージの書き下ろし ◎
 
撮影した中から
“ これ!” という一枚を選び
そこに メッセージを書き下ろします
 
その写真を観て
受けとったインスピレーションを
文字と詩にして
A4サイズにプリントアウトした
写真の上に直接 筆で表現します
 
  
 
◎ ポートレートをプレゼント ◎
 
書き下ろしの写真以外にも
撮れた 素敵な写真は
“ 詩人stan ” のスタンプ入りのものを
5枚ほど 選び出して
メールにてプレゼントします
 
それらは ブログなどで
ご自由に お使いください
 
  
 
上記すべて込みで
一件 22,000円
( モニター料金・送料込・税別 )
  
お申し込みは 
お申し込みの締め切りは
10月31日です
 
 
※ 撮影地が 熊本から遠隔地の場合は 別途
出張料を加味していただくことがあります。
 
※ 作品の額装を ご希望の場合は 別途料金にて承ります。
 
※ 気に入られた写真の元のデータを ご入用の際は
別料金にて ご購入できます。 ( 一枚 3,000円 )
 
※ モニターさんとして 率直なご感想をお願いしています。
いただいたご感想は ご許可いただければ
ブログやFacebook で 紹介させていただきます。
 
  
 
∞***++++***∞
 
   
皆さんから頂いたご感想です
(部分抜粋)
 
 
“ ポートレート撮影
ただの写真撮影ではなく、
生き方まで考えさせられる体験でした

  

 ・******・

    
“ ポーズはこうして!とか
こういう形で写るべき…
みたいな縛りがないのが賢太郎さんの良さですね

写っている私は、
その時に自分の意志で決めたもの

自由に振る舞っていいんだ!
自由に生きていいんだ!
正解は私が決める!
どんな私も美しい!
どんな私も尊い!
どんな私も可愛い!


それを教えてくれる写真達
それを受け入れられたら周りにも優しくなれる。
みんなも美しい、
みんなも尊い… ”

  

 ・******・

   

“ 写真に撮られるのは苦手だったけど、

賢太郎さんが、何のジャッジもなく、

そこにいてくれるので、緊張せずリラックス出来た。”

  

 ・******・

  
自分が望んでいたように、ある扉を開くことができました 
これは賢太郎さんと美子ちゃんにお手伝いいただいたからこそ。
本当に感謝しております
 
自分だけでは無理でしたから!

  

 ・******・

 

“ おばさんになっても10キロ太っても

無意識の素の表情で、 

特別なメイクをしてもらったりしなくても、 

自分自身を素敵な笑顔だなぁ( ◠‿◠ ) 

と思える写真を撮って頂けて、...

 

本当に心が浄化される作品に感動と感謝の想いです‼️ ”

  

 ・******・

 

“ スタジオで作られたり 修正したり

今は携帯でも簡単に修正してキレイモデルさんのような

顏にしてくれるアプリがあるけれど、

自然に溶け込んだその姿は
「そのままのその人がいる」
そんな気がしたのです。 ”
 

   

 ・******・

  

お二人の幸せ感と わたしの幸せ感が

混じりあって∞ ∞

 

穏やかで 自然と笑顔が溢れる時間

 

ありのままの自分でいること

自然にしていることで

皆様を笑顔にできるなら

 

私も幸せ♡ ”

  

 ・******・

 

“ 実は この日 わたしは笑いたくない気分だったんです。 

カメラに向かって笑ったりなど決してしたくなかった。  

写真を撮ってくださった賢太郎さんは なにを言うこともなく  

ただただそっとそばで

わたしが感じるままでいられるよう寄り添ってくださいました。  

送られてきた写真をみて こんなに心から笑っていて  

笑った記憶がなかったのでびっくりしました。  

ただ 感じるままでいられたあの時間は とても貴重です。”

  

 ・******・

 
“ 賢太郎さんは、静かで優しい。
そのままの私でいいんだと認めてくれてるよう…
 
美子さんは、大きく全体を包み込んで、さりげなくリードしてくれる。
 
何より…お二人が飾ってない感じが、本当に
居心地がよく、安心感を覚えました

  

 ・******・

 

“ お友達にこの作品を見てもらって、

私ってこんな顔するんだーって思った!と言ったら

「 コレは素のさっちゃん。

さっちゃんは普段は深い悲しみを見せないようにしてるけど、

ふっと出る時がある。そういう時にこんな顔する。

これは多分、さっちゃんが自分で鏡で見る事の無い顔だと思う 」

と言ってくれました。 ”

   

 ・******・

 
“ 今でも お2人との時間を思い出すと
心が温かくなります

   

 ・******・

 

“ 果たして 感じるままになれるのか と思っていましたが、

賢太郎さんはただただ寄り添ってくださり、
美子さんは親しみのある
それでいて

決して出すぎることのない繊細なサポートをしてくださって

あたたかい湿った風と
美子さんの美しい歌声に包まれて

ただただ その風を感じ 声を感じ
一緒に叫び いっしょにうたい

ぽっかりとときおりでてくる
青い空と灰色の厚い雲を全身で感じて 。 ”

   

 ・******・

 

詩人Stanさんからもらった言葉・・・ 
あなたの本当を生きて の言葉通り、
この時、わたしらしく生きるとまさに決意した時でした
 
びっくり!!!  
一歩前に進んだ感じです
   
そして、
stanさんのメッセージがじわじわと、わたしの躰に浸透している感じです
 
撮影の時stanさんから言葉頂いた、
いいとか、悪いとか無いです
を思い出します
  
賢太郎さん、本当に仏様の様な存在です 
ありがとうございます ” 

   

 ・******・

  

“ 沢山撮っていただいた 自然な私... 

いつも見てる顔なのに...
 
私って大笑いすると こんな顔になるんだぁ
へぇ〜 笑
 
私って真横から見ると こんな感じなんだなぁ
ふぅん〜 笑
 
この角度から見ると 妹とそっくり〜笑
 
1枚1枚が 新しい自分に 出逢っていくようで
とても新鮮で 嬉しかった
     
年を重ねて やっと辿りつけた 
私は私で良かった... という思い
 
それを表現してくれている
賢太郎さんの詩と写真が じわじわ響いてくる ”
 
  

∞***++++***∞

 

 

  

これから、どんな出会いがあり、 

どんなメッセージを、お届けすることになるのか、

 

今から楽しみです。

 

  

進化した自分の作品を、たくさんの人に 

お届けしたいです。

 

皆さまからの申し込みを、お待ちしています。

 

 

  

お申し込みは 
お申し込みの締め切りは
10月31日です
 
∞◎∞
  
 
“ ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし ” の作品紹介 
 
  
幸子さん300.jpg
 
   
真菜実さん300.jpg
  
  
サライさん書き下ろし300.jpg
  
  
南美さん書き下ろし300.jpg
  
  
由美さん書き下ろし300.jpg
  
  
早露さん書き下ろし300.jpg
  
  
千鶴さん300.jpg
  
  
万理子さん300.jpg
   
  
 
 
  
陽子さん光平さん300.jpg 
  
  
はらっちょ300.jpg
    
   
たかちゃん300.jpg 
   
     
みどりさん300.jpg
   
   
四ケ所さん300.jpg

荒尾干潟でポートレイト撮影・・・作品の紹介

     
   
美和子さん300.jpg

初のポートレイト撮影を終えて・・・作品の紹介

   
     
モノクロひまわり美子300.jpg
    
  
素の美子300.jpg 
  
 
タミエさん300.jpg 
 
  
美子at押戸石300.jpg
 
 
はこちゃん300.jpg

ポートレート撮影 + メッセージ書き下ろし その1

 

 

 

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
  
インフォメーション

イベント出店 ∞ 作品展情報
   
 
  
  
10月22日(日)
バンコcafe Vol.14
肥後民家村旧布施家

熊本県玉名郡和水町江田302

10:00〜15:30
入場無料
イベント価格にて
メッセージの書き下ろしをします
 
あなたの目を見て
今 あなたの必要なメッセージを
その場で筆文字で書きます
 
 
DMモカ前半2017600.jpg 
   
11月23日(木)〜27日(月)
作品展
“詩人は遊んでる。”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
 
 DMモカ後半2017600.jpg
  
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“ ∞めおとわごう∞ ”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
初のコラボ作品展
  
 

森に佇む大人の女性のポートレート

 

 

さて ようやく

『 ポートレート撮影+メッセージ書き下ろし 』

モニターさんとして募集した第二弾の方々の撮影

および

作品の制作が ほぼ完了

 

いよいよ

モニターさん第三弾を募集することにします!!!

その前に

もう お一人の方の作品を紹介

 

そして 次のブログにて

第三弾の募集を発信していこうと思います

(まだまだ 作品の紹介も続きます・・・・・) 

 

 

 

きょう ここで ご紹介する方は

はるばる 千葉から

いらっしゃってくださいました!!!

 

胎話セラピスト の 幸子さん

 
↑ 
こんな 素晴らしいメッセージを発信してらっしゃる女性
 
美しい方だなぁ・・・・・って 
お会いするのが
とても 楽しみでした 
 
 
撮影場所は くじゅうの原生林の中
 
千葉からのお越しには
前泊が必要だったので
福岡空港から直通バスが通っている
阿蘇・小国の黒川温泉をオススメ
 
 
約束の朝
温泉旅館でリフレッシュされた
幸子さんを
車でお迎えして
 
久住の峠を越え
目的の原生林へ・・・・・
 
 
この日のお天気は 薄曇り
山は ガスっていて
あいにく 道中から見えるはずの
阿蘇五岳は霧の中
 
でも こんなしっとりした天気のせいか
 
山の緑は より濃く美しく
うれしそうに輝いていました
 
この原生林は
陽子さん&光平さんカップルの撮影場所で
人気のスポット
 
くじゅうならではの
懐深く 優しい原生林です
 
 
同じ場所でも
行く日 行く時間によって
 
ちがう光 ちがう風景になる
 
のみならず
同じ原生林の中でも
お一人お一人に
ピッタリなスポットって
まったく 違うんだな
  
そのように ハッキリ感じることが出来た
この日の撮影でした
 
 
幸子さん07600.jpg
  
さいしょに あ ここだ!
見つけたスポットは
 
登山道から
パッと目に入った
大きな岩の上に生えていた山桜の樹
 
 
幸子さん04600.jpg 
 
 
そこに立ってもらったときに
 
この樹と幸子さんが
とても親和するのを感じました
 
 
そこで 傍らに座って
即興で 歌をうたい
声の波動で サポートしました
 
どんどん ご自身と深く繋がられ
とても 素敵でしたよ〜〜〜∞
  
 
幸子さん12600.jpg 
 
 
幸子さんは
写真を見ていただいて
分かる通り
観音様みたいな美しさの大人の女性
 
・・・・・なんだけど
無邪気に ガハハと笑うお顔も
なんだか 童みたいで かわいい!
  
 
そこで ふと
あ あの樹に座ってもらったら
 
妖精さんみたいで
かわいいだろうなぁ!
って 思いました
 
 
幸子さん19600.jpg 
 
そしたら 案の定・・・・・
 
ほらね
 
かわいい!
似合いすぎ!!!!!
 
選んでこられた麻の衣装も
森の中に溶け込むようです
  
 
実は わたしが
この原生林の中で
一番 大好きな樹があるのですが
 
そこは
自然の結界のようなものを感じるので
いつも お祈りして
入るところなんですね
 
 
その日によって
奥まで
体感で 入れる時と 入れないときがあり
 
入れないときは
離れたところから
ご挨拶するだけにする
 
そんな場所
そんな大樹なんです
 
 
幸子さんと一緒の この日は
今までになく するすると
スムーズに
この樹の元まで 辿り着きました
 
なんだか
快く 受け入れてもらえた感じ
 
  
幸子さん21600.jpg
  
ここで
賢太郎さんの傑作が産まれます
 
 
というわけで
ここからは
賢太郎さんにバトンタッチ
  
彼の感じた
この日の撮影って
どんなだったんでしょう
 
 
あ そうそう
この日の撮影の様子は
幸子さんが ブログに書いていらっしゃいます
 
賢太郎さんの天然ぶりを
愛情深く 綴ってくださっています
おもしろいので
ぜひ 読まれてくださいね
 
わたしは 大笑いしました!!!!!
↓ 
  
幸子さん03600.jpg 
  
  
では、ここからは、私、賢太郎が、書きます。
  
 
今回撮影させていただいた、 
幸子さんにお会いした時の第一印象は、
 
礼儀正しく、穏やかな方。
 
 
 
 
  
物腰が柔らかく、おとなしそうな方に見えました。
 
 
最初のうちは、なかなか、カメラをむけても、 
顔を見せようとせず、どちらかというと、 
逃げ腰な感じだったので、
 
大丈夫かなあと、不安に
思っていたのですが、
 
  
美子が、この場所がいい、と 
指定した場所で、撮影し始めると、
 
少しずつ、リラックスし始めました。
 
 
幸子さん06600.jpg
 
 
しかも、その場の、風景と幸子さんが、ピタリと 
はまっていて、
 
間違いなく、いい写真が撮れる!
と、思って、何度もシャッターを切りました。
 
  
 
幸子さん13600.jpg
 
 
原生林の隙間から漏れる 
太陽光が、幸子さんを、 
ほどよく照らしてくれるので、
 
すごく綺麗な、絵になる写真が 
撮れました。
 
  
 
幸子さん10600.jpg
 
 
そして、美子のサポートのおかげで、
 
そんなリラックスした、幸子さんから、
すばらしい笑顔を、引き出すことができたのです。
 
 
幸子さん09600.jpg
  
 
今回、メッセージの書き下ろしを
するのに、これだなという写真が、 
撮影したなかから、二枚あって、
 
どちらにするのか、ちょっと迷いました。
  
 
∞◎∞ 
  
一枚は、原生林の大樹の根っこが絡まる石に座り、
 
弾けるような笑顔の写真。
 
 
 
幸子さん18600.jpg
 
 
そして、もう一枚は、
 
目をつぶり、静かに
大樹のもとにたたずむ写真。
 
  
幸子さん20600.jpg
 
 
そこで、まずは、幸子さんに対して
インスピレーションで、
 
メッセージを書きました。
 
 
  
幸子さんからは、
 
 
静かにそして、確かに、 
そこにしっかりと、存在する人。
 
 
という言葉が、浮かんできました。
 
穏やかなんだけど、 
どこか、毅然としている。
 
 
そんな印象。
 
 
メッセージの内容と写真の相性を
考えると、やはり、二枚目の
静かに大樹に佇む写真にするのが、
最適だと、判断しました。
 
 
そして、そのメッセージを、
 
“ 美 ”
 
という一文字で、表現しました。
 
 
幸子さん600.jpg
 
  
 
幸子さんが、作品を受け取った感想を
Facebookに綴られています。 
   
 ・******・ 
 
    

沢山撮っていただいた
自然な私...

 

いつも見てる顔なのに...
 
私って大笑いすると
こんな顔になるんだぁ
へぇ〜 笑
 
私って真横から見ると
こんな感じなんだなぁ
ふぅん〜 笑
 
この角度から見ると
妹とそっくり〜笑
 
1枚1枚が 新しい自分に
出逢っていくようで
とても新鮮で 嬉しかった
     
年を重ねて
やっと辿りつけた
 
私は私で良かった...
という思い
 
それを表現してくれている
賢太郎さんの詩と写真が
じわじわ響いてくる
 
"確かに 私である証をみせながら"
私は私を生きていく♡
  
 
高瀬賢太郎さん&美子さん
今でも お2人との時間を思い出すと
心が温かくなります
 
素敵な写真と
心に沁みる書き下ろしを
ありがとうございました
  
  
・******・
  
 
幸子さん、楽しい時間を、ありがとうございました! 

 

∞◎∞
 
6月から、始まった、
 
おかげさまで、 
たくさんのお申し込みをいただき、 
モニターさん募集・第二弾の皆さん、
ほぼ撮影と作品制作が完了したところです。 
  
次の記事にて
第三弾募集を行います。
  
そして、そののちは、 
正式メニューとして、正規の料金で、 
行わせていただく計画です。
  
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 

*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*+∞+*
  
 
インフォメーション

イベント出店 ∞ 作品展情報
   
 
  
  
10月22日(日)
バンコcafe Vol.14
肥後民家村旧布施家

熊本県玉名郡和水町江田302

10:00〜15:30
入場無料
イベント価格にて
メッセージの書き下ろしをします
 
あなたの目を見て
今 あなたの必要なメッセージを
その場で筆文字で書きます
 
 
   
11月23日(木)〜27日(月)
作品展
“詩人は遊んでる。”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
ステンレス作家 福里氏との二人展
 
 
11月30日(木)〜12月4日(月)
作品展
“めおとわごう”
カフェギャラリー・モカ
熊本県玉名市高瀬255-2
11:00〜17:00
入場無料
初のコラボ作品展