機love 京都

 

今年は、2回も、ポートレート撮影のため

京都を、訪れる機会に恵まれました。

 

 

_MG_6618.JPG

 

京都に行くと、いつも、思うのです。

街並みの、あらゆる細かい所に、

気を配った、洗練された感じが、好きだなあと。

 

 

_MG_6239.JPG

 

例えば、どなたかの、お住まいの

花壇ひとつにしても、綺麗に

配置されていたり、

道端の樹々にしても、

きちんと剪定が、なされていて、

佇まいが、美しいのです。

 

 

_MG_6630.JPG

 

 

そして、なによりも、個人商店が

元気が良くて、昔ながらの老舗をはじめ、

個性溢れる魅力的な店が、たくさん。

 

お寺や神社など、すべてが美しく整えられて、

見ているだけで、目が肥えてきます。

 

 

_MG_6523.jpg

 

 

作品を、制作する表現者しての私を

保ち続けるためにも、

これからも何度でも京都には、

行きたいなあと、思いました。

ほんと、もう住んでもいいくらいです。

 

 

 

そして、京都のどこか素晴らしい場所での、

ポートレート撮影も、これから

どんな方を、撮影できるのか、

必要とされる方とのご縁が、楽しみです。

 

 

 

 

 

  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

 

 

無機質と自然の融合

 

私が住む和水町の隣町のほうに、

万田炭鉱という、世界遺産に登録されている

産業遺構があります。

時折、この場所に、

写真を、撮りに行きます。

普段は、中に入ることは、できないので、

周辺を、散策するのです。

 

_MG_2225.JPG

 

 

小学生が、秘密基地をつくって

遊んでいるような、そんな気分に

なれる、すごく好きな場所です。

朽ち果てたレンガの塀や、

程よくさびた、鉄格子の扉や

コンクリートの建造物などを、

見ていると、まるで、どこかの遺跡にでも

来たような気分になりワクワクします。

 

 

_MG_9397.JPG

 

 

炭鉱跡のすぐ隣には、工場の廃墟があり、

ここも、すごく強烈で、面白い。

 

 

私は、前々から、ありとあらゆる場所の廃墟に行って

写真を撮るのが、好きでした。

 

 

_MG_2110.JPG

 

 

今でも

、もちろんそういった場所は、好きなのですが、

その頃の私と、今の私とでは、

同じ廃墟に、行くにしても、

目のつけどころが、違っているように思えます。

 

 

ねこじゃらしweb.jpg

 

 

以前は、廃墟の朽ち果てたり、錆びついたりしているもの、

無機質な部分ばかりを、見ていたのですが、

 草花や、雑草の写真を、撮るようになった今の私は、

廃墟に行っても、そこに生える植物に、目を

奪われるようになりました。

植物が、無機質な、朽ち果てたコンクリートの

隙間、隙間から、ものすごい勢いで、

伸びている光景に、美を感じます。

 

 

_MG_2210.JPG

 

 

 

無機質な朽ち果てた建物と、人の手から離れて

伸び放題伸びている植物が、

溶け合うように、存在するその光景に、

非日常を感じて、

そんな光景のある空間を、心地よく思うのです。

 

 

_MG_9872.JPG

 

 

このことが、作品を書く、インスピレーションに

繋がるかどうか、わからないのですが

こういう場所で、ポートレートを撮影してみるのも、

面白いかなあなどと、思うのです。

 

 

 

 

  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

 

 

6月の京都ポートレート撮影会

 

今回、二回目となる、京都でのポートレート撮影会を、

二日間にわたり、開催させていただきました。

 

撮影場所は、京都府立植物園と、南禅寺。

どちらも、なんとも言い表しがたい

魅力的な場所で、撮影当日になる前から、

ワクワクしていました。

 

ふたりの素敵な女性を、撮影しましたが、

たいへん楽しい時間を過ごすことが出来たと同時に、

ほんとうに、素晴らしい瞬間をとらえた、

写真を、撮ることができました。

 

お二方、それぞれの持つ素敵な部分を

様々な表情を、とらえつつ、

引き出すことができたのです。

最初の一日目は、雨降りな日でしたが、

かえって、その雨が、その日の光加減を

いい塩梅にしてくれて、撮影に花を

そえてくれたように思えます。

 

 

 

 

 

今回の京都の撮影で、

私は、自分が写真を撮ることで

一体何ができるのかを、

わかりかけた気がします。

 

私が、あなたの写真を撮り、

そして、その写真に、あなたへのメッセージを、

詩にして書くことで、

 

あなたが、あなたの自分の気づかない魅力に気づき、

あなたのことを、好きになり、

あなたの可能性をひらいて

生きていけるようになったら、嬉しいです。

 

これから、京都には、定期的に

行くことになります。

ぜひぜひ、たくさんの方々と、

ポートレート撮影を、とおして

出会えたらいいなあと、思います。

 

 

 

  

今回撮影させていただいた、お二人に、

心より御礼申し上げます。

ありがとうございます!!

 

 

 
  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

 

ポートレートメッセージを、制作し続けて、、

 

私は、今まで、たくさんの方々に、

注文いただいて、ポートレートを撮影し、

そして、そのなかから、ベストショットを選び出し

撮影した方への、メッセージを詩にして、

筆文字で写真に手書きした作品、

ポートレートメッセージ作品を、制作させていただきました。

 

 

049余膳祥子さん2.jpg

 

 

たくさんの方の出会いがあり、

ポートレート写真撮影、そして

写真に筆文字を手書きする作品を

極めていくことができました。

とても、表現者として、ありがたい経験を

させていただいたと思っています。

 

 

048深浦淳美さん.jpg

 

 

そんな日々のなか、

自分と向きあい、わかったこと。

 

それは、私が、やはり、人間が好きであるということ、

人間に興味があるということ、

それと同時に、人間と、正面から向き合うことに

恐れを、感じていたのだなあと、いうことです。

 

 

044光木ゆかりさん.jpg

 

 

それは、自分が撮影した、今までの

ポートレートを、見ているとわかります。

ちょっと前までは、

人に近づいて写真を、撮ることができなかったのです。

どことなく、人と距離を、おこうとしているような

写真が、多いなあと、過去のポートレートを、見て思うのです。

 

 

理恵佳さん1.jpg

 

 

私は、ポートレートメッセージ作品を、

制作するときは、いつも

その方の撮影したなかから選んだ写真を、

見ながら、言葉を綴っていくのですが、

時々、なかなか、その方の深いところを、

表現した言葉が、湧き上がってこないことがあります。

そういうときは、必ず、私は、人と向き合うことに恐れがあるのだなあと

気づきます。

 

 

020今井幸子さん.jpg

 

 

だけども、そういうことを、繰り返しているうち、

深い深いメッセージを、綴った作品を書けるようになっていったのです。

 

 

 

050稗嶋明美さん.jpg

 

 

これからも、写真と書と言葉で

詩を表現することを、極めていきたい。

 

明日もポートレートの撮影です。

それに向けて、モチベーションを、上げていきたいと思います。

 

 

 

サライさん1.jpg

 

 

 

 
 
6月7日( 金 )、8日( 土 )は、
京都に出張しての
 
両日とも定員三名様です。
参加者募集中です。
撮影場所は、それぞれ
7日( 金 )京都府立植物園
8日( 土 )  南禅寺周辺
で、行います。
詳細は、リンク先のブログにて、ご覧ください。
 
  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都ポートレート撮影会Vol.2 のお知らせ

 

6月7日(金)、8日(土)、京都で、二回目となる、

ポートレートメッセージ制作のためのグループ撮影会を開催します。 

 

 

 

6月7日(金)

京都府立植物園にて

午前中の撮影

定員 3名様

( ただいま残席2名様 )

 

  

 

 

6月8日(土)

南禅寺周辺にて

午前中の撮影

定員 3名様

( ただいま残席2名様 )

 

 

 

 水無月の、しっとりとした京都で、

ポートレート撮影してみませんか? 

 

 

玲奈さんポートレートメッセージ.jpg 

 

 

あなたのポートレートを撮影、ベストショット5枚以上と

さらにその中から選んだ1枚に、

あなたへのメッセージを詩にして添えた作品(額付き2Lサイズ)を制作、

お届けいたします。

 

 

 

料金、お一人様15,000円です。

 

お申込み 及び お問い合わせ は、

こちらのフォームより。

 

集合時間、待ち合わせ場所など、

詳細は、お申込みいただいた後に

お知らせします。

 

 

前回は、1月で、キリッとした寒さの中での

ポートレート撮影でした。

 

こちらのリンク先で、前回の作品をご覧になれます。

京都ポートレート撮影会作品紹介 糺の森編

京都ポートレート撮影会作品紹介 嵐山編

  

 

季節が変化しての暖かくなった、京都でのポートレート撮影です。

午前中の光の中での撮影が、楽しみです。

 
私は、ポーズをとっていただいたりとか、笑わせたりなどといった、
作り込んだあなたを、撮影することは、一切いたしません。
あなたの自然のなかからの、一瞬の素晴らしい表情を、
とらえるのが、私のポートレート撮影です。
ですので、いつもどおりのあなたのメイクで、
いつもどおりのあなたの服装で、いらしてください。

 

 

沢山の方々のご参加を、お待ちしています!! 

  

 

  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

初夏のポートレートメッセージ制作のためのグル-プ撮影会のお知らせ

 

 

月11日(土)、19日(日)

熊本で、ポートレートメッセージ制作のための

グループ撮影会を、開催いたします。

 

 

  

 

 

新緑が美しい、幾種類もの緑色の世界の中で、
美しく静かな自然の中で、
ポートレート撮影してみませんか?

 

 

 

 

日時、場所  

 

  5月11日( 土 ) 阿蘇小国押戸石

 

午前7時ごろ 肥後民家村集合 もしくは、現地集合

 

 

 

 

  19日( 日 ) 菊池渓谷 

 

午前7時ごろ  肥後民家村集合 もしくは、現地集合

 

お車で来れない方は、

最寄りの駅・バス停まで送迎します。
詳細は、お申込みのあと打ち合わせいたします。

 

両日とも定員 3名様

 

お申込み、お問い合わせは

こちらのフォームから

 

 

 

 

ートレート撮影後は、

その中から、ベストショット5枚以上を、

選び出し、お送りします。

そして、さらにその中から

1枚選んで、その写真の上に

メッセージを手書きで、書き下ろしした作品

( 2Lサイズ額付き )を、お届けします。

 

代金は、 両日とも

 

一名様  10,000円

 

お申込み、お問い合わせは、こちらのフォームから

 

 

 

 

また、お一人様を、時間をかけて撮影、

ポートレートメッセージの作品を制作する、

注文制作 ポートレートメッセージ

も、随時受け付けています。

こちらのほうも、よろしくお願いします。

 

 ※ ゴールデンウィーク期間中は、

通常22,000円を、

 

特別価格20,000円で、

 

撮影、作品制作します。

   

 

 

  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

女性の美...男性目線と女性目線 

 

新しい時代の幕開けとなった、今日は、

女性の美について、書いてみようかなと思います。

 

何だか、こういう話題は、不安では、ありますが、

出来る限り、綴ってみます。

 

私は、女性目線というものが、

なかなか理解できず、苦労しています。

ポートレート撮影を、させていただいている

お客様の方々は、ほとんど女性の方ばかりです。

たくさんの女性の方を撮影しました。

にもかかわらず、いまだに、女性目線から見た美しさというものは、

なかなか、わからないです。

 

 

 

 

ですから、女性が、女性目線で

女性を、撮影したポートレートを、見ていると

やっぱり、すごいなあ

女性にしかわからない、綺麗さをしっかり

とらえているなあ、と感心しています。

私が、ゲイにでも、ならない限り、

理解しえないものが、あるのではないのか?

 

 

 

 

だけど、私は、思うのです。

 

顔のシミだとか、しわだとか

眉毛だとか、肌とか

髪だとか、

これが、こうでないと、というのが

いろいろとありますが、

 

私は、ほんとにそのままで、充分です。

そのままのあなたから、

醸し出される、内面からの美が

あれば、それで充分綺麗だと思います。

 

たとえば、

 

妻の美子が、出かけるときに、鏡見ながら、よく私に言うんです。

「眉毛、これで大丈夫かなあ。」と

 

美子を、写真に撮影しているときも、

撮った写真を見て、「顔のシミが、写っているのがイヤ。」と。

 

だけども、私は、まったくそういうことが、

気にならないのです。

 

 

あと年齢も関係ないなあと。

 

若い人は若い人なりの、

大人の女性には、大人の女性なりの、

その人なりの生きかたから、

醸し出される、

それぞれの美が、あるんです。

 

これは、きれいごとでもなんでもなく、

ほんとうに、この目でみて感じたことです。

 

これは、男性の方にも、いえることだと、思います。

 

 

 

 

  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

 ※ ゴールデンウィーク期間中は、

通常22,000円を、

 

特別価格20,000円で、

 

撮影、作品制作します。

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークは、ちょっと汗ばむくらい

暑いという、イメージが、ありましたが、

なんか、ここ数日、寒々しい日々が、続いて

あれえ、こんなもんだったかなあ、今時期は?

なんて思っています。

 

今からする話は、私だけかもしれないので、

あまり、あてにならないのかもしれません。

ただ、この一年のなかで、

もっとも夜風が、気持ちいい時期というのが、

私のなかに、あるのです。

それは、いつぐらいの時期かというと、

 

五月の下旬くらいと、十月の最初くらい。

 

五月のその時期の、夜風は、

暑くもなく、涼しくもなく、ほんとうに気持ちいいのです。

 

十月などは、昼間は、まだまだ

夏の名残りの暑さが、微妙に残っている感じがするのですが

 

これが夜になると、ちょうどいいくらいの体感気温になり、

時折、気持ちのいいそよ風が、あたるのです。

 

 

 

 

この時期、いろいろな、モチベーションがあがるのも、

こういったことが、関係するんでしょうか?

 

 

もうほんとに、一年中こんな感じだったらどんなにいいだろう。

 

が、しかし、日本の四季のめりはり、これが、なくなるというのも、

どうかなあとも、思うのです。

 

一年中来る日も来る日も、

この五月や十月の夜のような、

ほどよい感じばかりが、続くと、

なんだか、気持ちがだらけていくような

気がするのです。

 

今から、寒い冬が来るぞ、

 

今から、暑い夏が来るぞ、

 

さあ、準備しなきゃ、というのが

なくなると、

日々の生活の、緊張感というのが

失われていくようで、

あんまり、そういうのも、よくないなあと。

 

日本の四季の、めりはり、

これは、大袈裟な言いかたを、するならば、

日本にしかない、最も重要な、感性を保つための

ものなんじゃないかあ、などど思います。

 

 

 

  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

 ※ ゴールデンウィーク期間中は、

通常22,000円を、

 

特別価格20,000円で、

 

撮影、作品制作します。

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

私が住む和水町では、

久々に、雨が降っています。

 

片田舎の町なので、高層ビルとは、無縁の場所。

空が良く見えるのです。

 

夜になると、星や月が、

美しく綺麗に見えます。

 

日々、朝日や、夕陽を

真近くに見ることができで、

写真を、撮る私にしてみれば、

ほんとに、いい場所に住んでいるものだと、

つくづく思います。

 

空といえば、よく思うことが、あります。

 

 

 

 

たとえば、

「小学校の生徒さんに、詩の書き方を教えてください。」

と言われたら、私は、どうするんだろう。

と、いうことを、考えたことがあります。

 

そもそも、詩の書き方なんて、

学校で、習った事なんか一度もないので、

それだけに、興味深く考えてしまいます。

 

私なら、子供たちに、こう教えます。

 

空がなぜ青いのかを、考えて下さい。

空がなぜ青いのか、

科学的根拠とかで、きちんと、説明できること

なのかもしれません。

だけども、そこは、みんなが、ひとりひとり

それぞれ、想像力を働かせて、

なんで、空が青いのかということを、

考えて、そして、感じたこと。

それを、文章にしてみましょう。

それが、詩です。

 

何でもいいのです。

たとえば、なんであいつの鼻は長いのかとか、

でもいいのです。

自由に想像して書いてみて下さい。

 

一行、二行で、終わってもいいので、

書いてみて下さい。

 

たぶん、こんなふうに教えるだろうなあ。

こういう説明のしかたで、小学生の子が、わかるのかどうか、不安ですが。 

 

このブログを、ご覧の皆さんも

ぜひぜひ、上に書いたような方法で、

詩を書くことくこに挑戦してみると、面白いかもしれませんね。

大人も楽しめるんじゃないかなあ。

 

 

  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

すべてを楽しむ。

 

 

「一人一光。」

 

私は、この言葉を、最初に見た瞬間

何だか体内に、パワーが、

ググッとはいってくるような

そんな気持ちになりました。

 

 

 

 

 

書画家の佐藤勝彦さんの言葉を、

フォトメッセージ作品に、しました。

 

 

 

 

 

 

最近の私の日常の中で、

 

涙腺がゆるむような、優しい言葉を、かけられたり、

時には、耳に痛く心痛む、厳しい言葉を、いただいたり

することが、あります。

 

だけど、私は、一度しかない人生、

目の前で起きることを、いいことも、わるいことも

すべて、楽しんで生きたい、と思うのです。

強がりなのかもしれないけど。

 

こういうのを、

清濁あわせのむ、とでもいうのでしょうか?

 

後で、妻の美子に、これ言葉の使い方間違ってるよ。と

指摘されました。ただ私が、この言葉を

使ってみたかっただけです。(笑)

 

「一人一光。」

 

どんな人間にも、輝きがある。

そんなふうに思えば、

人のことも、自分のことも、

愛おしく思えます。

 

 

 

 

なんだかんだ言っても、

私は、人間が実は、好きなんだなあと

思います。

 

人付き合いが、苦手で、

話したりするのも苦手だったりは、しますが。

 

 

ポートレイトメッセージ制作のためのグループ撮影会(春の新緑編)

 

熊本にて、

 

4月20日(土)、28日(日)

 

菊池渓谷、一つ目水源で、開催します。

 

全日定員三名様で、募集中です。

 

お申込み、お問い合わせは、こちらのフォームより

 

 

  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎