新たな道を進む

 

 

 

季節はずれではないのか、、、

と思われたでしょう。

 

 

今回は、

最近、お客様のもとへと旅立った、

この桜の写真の

フォトメッセージ作品についてのお話です。

 

 

 

お嫁入り先は、

先日、私のこのブログ

真っ赤なコスモスのギフト でも、紹介した

 

美子に絵の注文制作を

ご依頼されていた方です。

 

 

その絵は、『 水の祈り ∞ 落花流水

桜 と 水 をモチーフにした絵です。

 

 

 

 

桜の季節と言えば、

入学式だとか、社会人なら、入社式がある時期。

つまり新しい生活が始まる季節です。

 

そのお客様も、桜の季節とは、

ほど遠い時期では、あるものの、

新しい生活へと、変化するという

状態にあって、

美子の絵の作品とも、

連なりを感じるような、

私のこのフォトメッセージ作品に

ピンと来るものが、あったようです。

 

 

 

 

 

この桜の写真は、

二年前、熊本で地震があった日の

一週間くらい前に撮影したものです。

  

そして

詩を綴ったのは、

撮影した二年後の

今年の春ごろで、

 

その当時の私の心境が、反映されている、

内容です。

 

その時の ぐずついた状態から、

抜け出したくて、たまらない、という

そんな気持ちを詩に綴りました。

 

 

作品を、お買い上げいただいた

お客様も、同じように

これまでの状態から抜け出して、
新しい一歩を踏み出そうと

していることが、メールのやりとりで、

うかがえました。

 

 

 

 

作業中に うっかり、データを

削除してしまったため、

この写真は、プリントアウトしていた

最後の一枚。

 

一発で、うまくいくか

一か八かの、写真に直接の手書きでしたが、

うまく書けて、

すごく嬉しかったのを、覚えています。

 

 

 

作品は、美子の絵と、隣り合わせで、

新居の壁に飾って下さっているそうです。
 

 

 

美子の絵と共に、私の作品が、

その新生活の舞台で、役割を
果たしてくれたらいいなと思います。

 

 

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

10月21日(日)
バンコcafe Vol.16出店します
肥後民家村旧布施家

熊本県玉名郡和水町江田302

10:00〜15:30
入場無料
 
あなたの目を見て
今 あなたに必要なメッセージを
その場で筆文字で書きます

 

美子の母へのメッセージ

 

今日は、私が、以前、美子のお母さんへ、書き下ろした、
フォトメッセージの作品と、
美子が、かつて、お母さんへと、描いた絵 「たね」
を、ご紹介します。
 
 
お母さんへ選んだ写真は、
私が美子と朝から近所を散歩しているとき、
見つけた朝顔を、撮影したもの。

 

 

朝露に濡れた花びらが、綺麗でした。
 

 

 

 

 

 
 

 

  

この写真を選んだときは、知らなかったのですが、
美子のこの絵は、お母さんのおっぱいを、描いたもので、

「  豊かさ  」を表現していて、
 

 

不思議と、私が、写真に書き下ろした言葉とも、
つながっているように思えました。

 

 

 
 

 

 

 

 

  
 

 

 

 

 

この朝顔の写真と、美子が描いた絵も、どこか
似ているような気がします。 

 

 

 

************************************* 
 
フォトメッセージは、ご両親や、
お世話になった大切な人への、誕生日のプレゼントとして、

贈ることもできます。
 
 
フォトメッセージとは、
あなたの顔写真
(お友達などにプレゼントされる場合は、その方の顔写真)を、見て、

その方のエッセンスを表現する写真を、
私が撮影した写真(花、夕陽、空、海など)から選び出し
その写真に、あなたの本質のすばらしさを表すメッセージを、

筆文字で、手書きで書き下ろします。

 

 

 

 

あなたへの 『 フォトメッセージ 』 を 制作します!

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

1