美しきピラミッド

 

みなさん、これが、なんだかわかりますか?

 

 

 

 

これは、オルゴナイトピラミッドといって、

七月の満月の日に

美子の友人で、ヒーラーの

マユミンさんに、創っていただいたのです。

 

 

マユミンさんのホームページ

本質の輝きそのままに

 

 

 

 

正直にいうと、私は、このオルゴナイトというものが、

何なのかは、全然わからないのです。

 

美子が、このオルゴナイト注文の申し込みの

告知文を読んで興味を持ち、

よくわからないけど、私も

面白そうだなあと思って、

私たち二人に

創っていただきました。

 
オルゴナイト注文制作の告知文はこちら

 

 

このことについては、

美子もブログで綴っています、、。

 

オルゴナイトピラミッド

 

 

 

 

 

 

興味深いことに

マユミンさんのオルゴナイト制作は、

創っていく過程が、美子の絵の制作のプロセスと

凄く似通っていました。

 

というのも、

美子は、注文制作で、絵を描くときに

まず、お客様に電話でセッションを、するのです。

お近くに住んでいらっしゃる場合は、

実際にお会いして、セッションをします。

 

それから、イメージを固めて絵を

描いていくのです。

 

オルゴナイトの制作過程でも、

マユミンさんと、私たち夫婦三人で、

まず、どんな、テーマで、

何が必要かを、電話でしっかり話し合ったうえで、

創っていただきました。

 

 

 

 

 

ですから、このオルゴナイトは、

美子の絵と同じような役割を果たすのではないかと、

思ったのです。

 

美子の絵は、絵であって

絵以上の役割を、常に果たしています。

それは、私も近くでみていて、わかるのです。

 

美子の絵を飾ることによって、

その人が、人生の節目節目で

何か生き方や考え方が

変わっていくいくきっかけを、

掴んで行っているように思えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

オルゴナイトも、飾ることによって

同じようなことが起きるんじゃないかと

思っています。

 

また、このマユミンさんがはじめたプロジェクトの、面白いところが、

47都道府県で、限定1か所に

満月の日に、二組ずつ制作

設置していくということで、

そこから、日本全国に、二年半をかけて

エネルギーのネットワークが

拡がっていくということです。

 
私たちのピラミッドは、
このプロジェクトの、はじまりの第一作目となりました。

 

 

 

 

私たち夫婦につくっていただいた、

オルゴナイトのテーマは、

『 夜明け 』。

 

何かさしたる理由が、あったわけでもないのですが、

なんとなく、私の直感で決めました。

 

完成し、我が家に届いたオルゴナイトは、

そのテーマに合わせて、

夜明け前に、阿蘇の押戸石まで、

出掛けて、撮影をしてきました。

 

 

 

 

 

美しい朝日と朝霧の中での

美子とオルゴナイトピラミッドの撮影は

かなり充実した時間でした。

  

 

オルゴナイトは、何か宝石のようであり、

何かお守りのようでもあり、、、

 

 

 

 

 

 

お守りというものは、決まりきった形が

あるわけではないということを、

聞いたことがあるので、

 

このオルゴナイトピラミッドを、

お守りだと思って、

これを、つくっていただいたのを、きっかけに

夫婦で、これから何かを創造することが、

できたらと思います。

 

 

 

 

 

 

マユミンさん、

素晴らしい、創造物をつくっていただいて

ありがとうございます!!

 

 

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

10月21日(日)
バンコcafe Vol.16出店します
肥後民家村旧布施家

熊本県玉名郡和水町江田302

10:00〜15:30
入場無料
 
あなたの目を見て
今 あなたに必要なメッセージを
その場で筆文字で書きます

 

 

ハートを揺さぶった歌声

 

七月の連休中に、東京から我が家に

すてきなお客様が、お泊りに

来てくださいました。

 

いままでに、美子の絵を、三枚も購入していただいた方で、

今回、美子と、実際にお会いするのは、はじめて。

 

美子から、話は伺っていたのですが、

一体どんな方なんだろうと、ワクワクしました。

 

その方は、博子さんといって

お仕事をしながら、クラッシックの声楽をされている方。

 

 

 

 

博子さんは、普段、お話しをされているときは

すごく控えめな感じの印象をうけました。

一緒にいて、静かな時間を

過ごすことが、できそうな感じの方でした。

 

 

ところが、その印象が、覆されるときが来ます。

 

泊まりに来られた次の日、

朝から近所の渓谷に美子と博子さん、

三人で、遊びに行ったのですが、、、

 

 

 

 

そこで、博子さんが、声楽曲を歌唱しているところを、

思いもかけず、撮影することになったのです。

渓谷を、三人で、散策している途中で、見つけた

大樹の前で、おもわず美子が、

ここで、歌ってくださいませんかと、

お願いしたのです。

 

 

 

 

博子さんの歌声に、撮影しながら

耳を傾けていたのですが、、

どういうわけだか、その歌声を聴いているうちに

目頭が、熱くなってきたのです。

なんだか、泣きそうな気持になりました。

 

こんなにも、歌声を聴くだけで、

感情を揺さぶられることがあるなんて、、、。

 

 

 

 

その場にいた、美子に至っては、

涙を流していました。

博子さんは、といえば、

心なしか、歌いながらも、嘆き泣いているかのように、見えました。

 

 

 

 

普段、お話しをされているときは、

声も、そんなに大きいわけでもなく

すごーく控えめな感じなのに、

その歌声は、どこか力強く

身体の奥から筋の通ったものが、

力任せではなく、ほどよく抑制されながらも

鳴り響いているのです。

 

まるで魂の叫びのようでした。

 

人生の中で、こんな場面に遭遇して

そして、その場面を、撮影することができて

うれしかったです。

 

 

 

 

以前に博子さんが、

二枚目に購入して下さった Yoshiko Art は、

ハワイの火山の女神ペレ

だったそうです。

博子さんの歌声を聴くと

スローモーションで、静かに

火山が噴火していく様が、映像になって

浮かんでくるようで、

まさにそのままだなあと、思いました。

 

博子さん、素晴らしい歌声を、

ほんとうに、ありがとうございました!!

 

作品を描くものとしては、

やはり、自分の作品を、気に入ってくださった方には、

必ず、一度はお会いしたいものだと、思います。

私も、そうです。

ですから、今回のように、

遠くから、会いに来てくださることは、

このうえない喜びです。

 

 

後日談になりますが、

博子さんが、我が家に宿泊して

私たち夫婦と、ともに日常生活を

過ごしていくなか、

 いろいろと感じるものがあったようです。

 

わかりやすく言うと、

私たちと過ごした時間の中で、

博子さん自身の過去の傷が、

癒えていったのです。

 

ただ、私たち夫婦に会って、

日常生活を、ともにしただけで、

そんな風になるなんて、、

 

嬉しくもあり、驚いてもいます。

 

 

 

 

このような体験をして

私たち夫婦に、いろんな人が

会いに来てくださったら、いいなあ

また私自身も、たくさんの人に、

出会いたいなあと、

思ったのでした。

 

 

 

 

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

 

10月21日(日)
バンコcafe Vol.16出店します
肥後民家村旧布施家

熊本県玉名郡和水町江田302

10:00〜15:30
入場無料
 
あなたの目を見て
今 あなたに必要なメッセージを
その場で筆文字で書きます

 

 

 

 

やっと梅の花が、見頃になりました。

 

やっと、寒さも、緩み始めて、

 

外に出るのが、心地よい季節になりつつあります。

 

もう春が、そこまで、来ているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、熊本市内にある、

 

百梅園という、梅の名所に

 

撮影に、行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、名所なだけあって、

 

絶妙な場所に、花が植えられているようで、

 

色彩豊かな構図づくりが、可能で、

 

楽しんで撮影できました。

 

 

 

 

 

ブログをご覧の皆さまに、ぜひぜひ

 

この美しさを、シェアしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、三月って、

 

ほんとにいい季節だなあと、

つくづく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節にしかない、美しさの中、

 

妻の美子のポートレイト撮影も、

 

良い感じです。

 

 

 

 

 

ちなみに、このポートレイトは、

 

おととい私が住む和水町の

 

隣町の玉名市にある

 

お寺の中の梅林で、撮影しました。

 

ここも、また素晴らしい場所です。

 

この場所に関するお話は、

 

また、次回のブログで。

 

 

 

 

 

注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  

  

1