美しきピラミッド

 

みなさん、これが、なんだかわかりますか?

 

 

 

 

これは、オルゴナイトピラミッドといって、

七月の満月の日に

美子の友人で、ヒーラーの

マユミンさんに、創っていただいたのです。

 

 

マユミンさんのホームページ

本質の輝きそのままに

 

 

 

 

正直にいうと、私は、このオルゴナイトというものが、

何なのかは、全然わからないのです。

 

美子が、このオルゴナイト注文の申し込みの

告知文を読んで興味を持ち、

よくわからないけど、私も

面白そうだなあと思って、

私たち二人に

創っていただきました。

 
オルゴナイト注文制作の告知文はこちら

 

 

このことについては、

美子もブログで綴っています、、。

 

オルゴナイトピラミッド

 

 

 

 

 

 

興味深いことに

マユミンさんのオルゴナイト制作は、

創っていく過程が、美子の絵の制作のプロセスと

凄く似通っていました。

 

というのも、

美子は、注文制作で、絵を描くときに

まず、お客様に電話でセッションを、するのです。

お近くに住んでいらっしゃる場合は、

実際にお会いして、セッションをします。

 

それから、イメージを固めて絵を

描いていくのです。

 

オルゴナイトの制作過程でも、

マユミンさんと、私たち夫婦三人で、

まず、どんな、テーマで、

何が必要かを、電話でしっかり話し合ったうえで、

創っていただきました。

 

 

 

 

 

ですから、このオルゴナイトは、

美子の絵と同じような役割を果たすのではないかと、

思ったのです。

 

美子の絵は、絵であって

絵以上の役割を、常に果たしています。

それは、私も近くでみていて、わかるのです。

 

美子の絵を飾ることによって、

その人が、人生の節目節目で

何か生き方や考え方が

変わっていくいくきっかけを、

掴んで行っているように思えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

オルゴナイトも、飾ることによって

同じようなことが起きるんじゃないかと

思っています。

 

また、このマユミンさんがはじめたプロジェクトの、面白いところが、

47都道府県で、限定1か所に

満月の日に、二組ずつ制作

設置していくということで、

そこから、日本全国に、二年半をかけて

エネルギーのネットワークが

拡がっていくということです。

 
私たちのピラミッドは、
このプロジェクトの、はじまりの第一作目となりました。

 

 

 

 

私たち夫婦につくっていただいた、

オルゴナイトのテーマは、

『 夜明け 』。

 

何かさしたる理由が、あったわけでもないのですが、

なんとなく、私の直感で決めました。

 

完成し、我が家に届いたオルゴナイトは、

そのテーマに合わせて、

夜明け前に、阿蘇の押戸石まで、

出掛けて、撮影をしてきました。

 

 

 

 

 

美しい朝日と朝霧の中での

美子とオルゴナイトピラミッドの撮影は

かなり充実した時間でした。

  

 

オルゴナイトは、何か宝石のようであり、

何かお守りのようでもあり、、、

 

 

 

 

 

 

お守りというものは、決まりきった形が

あるわけではないということを、

聞いたことがあるので、

 

このオルゴナイトピラミッドを、

お守りだと思って、

これを、つくっていただいたのを、きっかけに

夫婦で、これから何かを創造することが、

できたらと思います。

 

 

 

 

 

 

マユミンさん、

素晴らしい、創造物をつくっていただいて

ありがとうございます!!

 

 

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

10月21日(日)
バンコcafe Vol.16出店します
肥後民家村旧布施家

熊本県玉名郡和水町江田302

10:00〜15:30
入場無料
 
あなたの目を見て
今 あなたに必要なメッセージを
その場で筆文字で書きます

 

 

コメント

賢太郎さん ありがとうございます!

嬉しい。

ただ嬉しかったです。

私もこんなふうに 思いを言葉に乗せて発信したいです。頑張ります!

  • 藤平眞弓
  • 2018/08/25 16:40

マユミンさん、返信遅れて、すみません。
昨日オルゴナイトを、持って、近くの奇岩のある山に朝から
夫婦で、行ってきました。
満月の日だったので。オルゴナイトは、日常生活にさりげなく溶け込んでいます。

  • 詩人碾鷂太郎
  • 2018/11/24 13:20