庭に集まる客

 

真夜中から朝にかけて、

人の気配がなくなるせいか、

我が家の庭では、幾種類かの蝶が

羽を休めて葉のうえに止まっています。

 

 

 

 

人や何か他の動物の気配などが

なくなると、きっと安心するんだろうなあ。

  

今日も我が家の庭で、

たくさん羽を休めている蝶に

遭遇しました。

 

普段、あまり庭では、見かけない蝶も、

たまにいるので、そういう時は

結構うれしいです。

 

 

 

 

朝早くに、庭の中を、カメラを持って

ウロウロした後に

今度は、近所を散歩します。

 

一見何もない、ただの田舎道のなのですが、

よーく見ると、小さな花が咲いていたり

思わぬところに蝶がいたりで、

これが、朝のほんのひとときの、楽しみです。

 

 

 

 

蝶というのは、種類にもよりますが

かなり敏感で、

写真を撮ろうとして、どんなに

私がそろりと近づいたとしても、

気配を感じ取って、サーッと飛び立ってしまいます。

 

こうして、日々蝶を、見ていて

思うのです。

人間と似ているなあと。

 

 

 

 

何かちょっと、知らない誰かがそばにいると

肩に力がはいって緊張してしまうことが、

人間というものは、あるんじゃないかなあ。

そこにいられらくなるというか、そういう感覚が。

 

蝶も、何か得体の知れない気配を感じると

どこか安心ができなくて、その場にいられなくなり、

羽をのばして、飛んでいってしまいます。

 

 

 

 

できるだけ、気配を消して

蝶に近づけるような、

蝶が、安心して、その場に居られるような、

そんな人になりたいなあと、私は思います。

 

 

インフォメーション
 
10月20日( 日 )バンコカフェに
詩人碾鷂太郎で、出店します。
 
バンコカフェ vol.18

日時 2019年10月20日(日)10:00〜15:30

場所 肥後民家村旧布施家 (熊本県玉名郡和水町江田302)

 
あなたの目を見て
今 あなたに必要なメッセージを
その場で写真に筆文字で書きます
  
【夫婦でコラボブログ 】Brother Sun ∞ Sister Moon

 

 【 注文制作 】 ポートレートメッセージ

   

【 注文制作 】 フォトメッセージ 

  

【 販売作品 】 書の紹介
  
【 販売作品 】 フォトメッセージの作品

 

【 販売作品 】エッセンスフォトの紹介

 

Instagram  詩人 賢太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント