早朝のびわこ ポートレート撮影のご案内

 

 

11月4日(振替休日)

早朝の琵琶湖にて

ポートレート撮影をします

 

女性の方 二名さま限定の募集です

(現在 残席一名さま)

 

 

琵琶湖岸の白髭神社

朝日を拝み

そのあと

白砂の浜でポートレートの撮影を行います

 

早朝の出発となるため

前日3日から 京都に集合

前泊も込みの撮影会です 

 

 

 

 

  

 

撮影は わたくし 詩人 碾 賢太郎が行います

 

この撮影会には 妻の美子も同行し

リラックスして過ごせるよう

心を配ります

 

 

  

 

 

2019年11月3日(日)・4日(振替休日)

3日は 京都 三宅八幡の如水庵に宿泊し

4日早朝 琵琶湖へ向けて出発します

撮影は 4日の午前中です

2名さま(女性限定)

現在 残席一名さまです

 

 

参加費 28,000円

 

 

ポートレート撮影

京都 如水庵での宿泊

琵琶湖へのドライブ

撮影写真のUSBデータでのお渡し

ポートレートメッセージの制作と発送

(2Lサイズ・額装込み)

 

 

 芳子さんメッセージ.jpg

ポートレートメッセージ作品例

  

 

 

 ∞

 

お申込みフォーム

お問い合わせも こちらのフォームからどうぞ

 

  

 

※ 参加費には 如水庵での宿泊費(夕飯込み)

及び 撮影場所までの車での移動費を含みます

 

※ 如水庵からは 徒歩三分で

蓮華寺に行けます

如水庵へは 午後3時から入れます

 

※ 宿への送迎などの詳細は

お申込み後 メールにて対応 お知らせします

 

※ 撮影は 4日の午前中で終了します

その後の送り場所については
個別に対応いたします

 

  

 

 

あいりさん3000.jpg

 ポートレートメッセージ作品例

 

 

  

 

∞◎∞

 

わたしにとって、

ポートレート撮影とは、

何なのか?

それは、人間への敬意と愛情です。

 

私は、よく、雑草や草花、蝶の

写真を撮ります。

そういったものを撮影するときは、

愛情を込めています。

人間の写真を撮影するときも

同じです。

 

撮影する方への敬意や、愛情を、持って

撮影することを、心がけています。

そして、その敬意や愛情を、

かたちにしたものが、

ポートレートに、筆文字のメッセージを、添えた

ポートレートメッセージ作品です。

 

被写体になっていただいた方々が、

作品を見て、ご自身のことを、

好きになり、自信を持ち、

そして、より優しく、より魅力的に

生き方が変わっていく。

それこそが、幸せというものではないでしょうか?

そんなふうになることを、

願って、作品を、制作しています。

 

今回の撮影会は、

琵琶湖を、撮影場所に計画しました。

私のパートナーの美子のお母さんが、

まだ、美子がお腹のなかにいるころに、

琵琶湖が、よく見える場所に住んでいた、

そんな美子のルーツのある場所であるからこそ、

ここで、女性のポートレートを、撮影したら

どんなことが、起きるのだろうという、

好奇心が湧いています。

 

撮影会に参加していただいた、みなさんと

一緒に、琵琶湖を、楽しめたらいいなあと

思っています。

 

 

詩人  碾鵝仝太郎

 

  

 

 

  

琵琶湖

びわこ

 

この 女性の子宮を思わせる

湖のもとで

女性のためのポートレート撮影ができたらなぁ

思いました

 

ポートレート撮影に何度も同行して感じるのは

 

いつもは 周囲に気を配り

家族のため

子どものため

夫のため

恋人のため

会社のために

生きざるを得ない誰もが

ひとりの女性に還るときが必要なんだな

ということ

 

 

誰のためでもない

自分のための時間

ただの自分に戻る時間

 

その瞬間を

詩人 賢太郎が 静かに

写真に切りとります

 

 

早朝の撮影は

空気が澄んでいて とても気持ちいいものです

 

琵琶湖で対岸から昇る 日の出を拝めたら

最高だな!!!!!

そこで 秋の斜光に映るポートレート撮影も・・・!
 

・・・それを実現するには 前日からの宿泊が必要です

 

さいきん 京都に定期的に通い始めてから

訪れるようになった洛北の如水庵は
築100年以上の古民家を
全国の捨てられそうになっていた美しいものたちを使って
改装された空間
それらすべてが 調和しているのが素晴らしい
(なかなか こうはいかないですよ)
 
そして 何よりも
シャーマンでもある なおみさんのつくるご飯が
優しくて ホッとする味
 
この如水庵から
大原を抜けて 山越えで 夜明け前の琵琶湖に向かう
というのも
魅力的に感じました
 
 
前の晩から
如水庵の素敵な空間で
ゆっくり楽しんで
次の日の撮影に臨む

 

 

グループ撮影会は

女性の方おふたり限定で

温かい時間に・・・

 

わたくし 詩人の妻であり 画家の美子が

詩人 賢太郎と共に

皆さんの時間をホールドいたします

 

 

Yoshiko Art 美子

 

 

 

如水庵から徒歩三分の蓮華寺にて

 

  

 

お申込みフォーム

お問い合わせも こちらのフォームからどうぞ

 

 

  

ご縁ある皆さんのご参加を

ふたり 楽しみにお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント