ポートレート撮影 はじまっています!

  

 

おかげさまで、

 

ポートレイト撮影+メッセージの書き下ろしのモニターに、

 

12名の方から、お申込みいただきまして、

 

嬉しかったです。

 

  

ありがとうございます!!!

 
 
 
  
浮島コスモス600.jpg


 

 

今、一人一人の方とじっくり、メールのやりとりをしているだけでも、

  

たくさんの気づきや、学びがあります。

 
 

 

まずは、モニターの方々に撮影の場所を提案し、

 

そしてご希望の場所などを、お聞きするのですが、

  
  

最初のうちは、

 

その方が、絵的に美しく映えるだろうな、と感じる場所を、

 

提案しようとしていました。

 

  
が、しかし、それでは、ほんとうに、

 

リラックスして、気持ちを開放した状態で、

 

撮影に臨めるのかということまで、

 

考慮できていなかったと、気づきました。

 

 

   

何せ、モニターになっていただけた方の中には、

 

まったく初対面の方もいらっしゃいます。

  

 

そして、

 

写真に撮られるということ自体に慣れていない方が

 

ほとんどです。

 
(私も、そうですから・・・・・。)
    
    

   

撮影される相手の立場に立って、

 

その方が、心からリラックスし、

 

素の自分が自然に出てくるような場所のイメージを、

 

汲み取り、引き出していく必要がある。

 

 

一人一人の方との、メールのやりとりを通して、

 

そのことに気づかされ、

 

学んでいます。

 
  
 
浮島ハルジオン600.jpg
   

  

また、私にこの仕事を依頼してくださる方々は

 

もっと、本質の自分を知りたい!

 

表現したい!

 

という思いで、

 

頼んでくださっているんだな、

  
ということにも、気づきました。
  
  
だから私は、
  
自分が、何かをやる、つくる、
  
という意識ではなく、
  
あくまでも、
  
目の前の方が、素の自分を知るための、
  
透明なパイプ役であることに、
  
徹していこうと思います。
 
 
今までは、
 
あまり自覚していなかったけれども、
 
そのパイプ役として、メッセージを書き下ろすことが、
 
自分の天職であり、
  
それが大好きなんだなと、今ハッキリ思います。
 
 
写真の撮影も、
 
そうだったんですね。
 
  
 
浮島あじさい600.jpg
    
    

このようにして、

  

このポートレイト撮影 + メッセージの書き下ろし を、

  

ひとつずつ形にしていくことが、

 

今、とても楽しいです。

  

  

  

そんな気持ちで、満月の9日、

 

早速、第一回目のモニター撮影に、

 

臨み、メッセージの書き下ろしまで、

 

完成したわけですが、

 

そのことに関しては、

 

後ほど、このブログにて、紹介することにします。

 

  

 

◎∞◎
 
 
この記事中の写真は、
今回の撮影場所である、
熊本の浮島神社で、
ポートレート撮影の合間に、
撮ったものです。
 
とても、いい場所でした。 

  

  

 

コメント