祈る男の姿 ・・・ 須佐 厳さんに書き下ろしさせて頂きました。

  

 

私は、かつて、御盆に墓参りなど、

 

一回もしたことがなく、

 

ご先祖様のことなど、ろくに考えたこともない

 

人間であった。

 

 
  

今年の3月に、市役所まで行って、

 

先祖の戸籍を調べて、家系図をつくってもらい

  

美子と一緒に熊野まで、

  

御祈りの旅、  

 巡禮記 熊野三山ツアー 【魂の再生と原点回帰の祈りの旅】 に、

  

行って、お宮参りをして、

 

旅を終えた後、なんだかご先祖様が、

 

自分の味方になってくれたような

 

そんな気持ちになったのを、

 

覚えている。

 

 
 

こんな気持ちになったのは、

 

生まれて初めてだし、

 

このことを、きっかけに、

 

ご先祖様のことを意識するようになった。

  

 
 

その巡禮記のお参りの旅を、

 

導いてくれたのが先達の 須佐 厳さん。

 
 
祈るおっちゃん1600.jpg

 

 

私に、きっかけを与えてくれた方です。

 

 

その、須佐 厳さんに、8月、

  
高千穂の巡禮記 

巡禮記 高千穂 天の岩戸ツアー

始原の聖地と阿蘇湧水の源へ

「神々のくり返す しあわせへのいざない」 

に、

 

写真撮影をしてほしい、ということで、

 

お声をかけていただいた。

 
 
説くおっちゃん3600.jpg

 高千穂神社にて

参加者を集めての説明
  
 
 
ひとりひとりへの細やかな気遣い
 
 
 
 
 時には優しく 時には厳しく 時にはユーモアを持って・・・・・
 
 
 
説くおっちゃん8600.jpg
須佐さんが先達をするキッカケとなった場所にて
 
 
 
説くおっちゃん7600.jpg 
それぞれの祈りのヒントとなることを・・・・・
 
 
 
説くおっちゃん9600.jpg 
説く・・・・・天の安河原にて 
 
 
 
 

今、『 ポートレイト撮影 + メッセージの書き下ろし 』を、

 

手がけているさなかに、

 

このような機会を与えてくださって、

 

大変ありがたく思い、

 

その感謝と御礼の気持ちを込めて、

 

今回、須佐 厳さんを、

 

高千穂で、撮影した写真に、メッセージを、

 

書き下ろした。

 

 

そんな須佐さんから、

 

浮かんできた言葉は、

 

“ 伝える ”

 

そして、

 

“ 生きてきた軌跡 ”。

  

 

泣いて笑って、懸命に生きてきた

 

須佐さんのその軌跡の中に

 

伝えたいことが、たくさんあって、

  

 

それを、受け取った人たちは、

 

そこから機会やチャンスを

 

掴んでいるんだなあと、思った。

 
 
  
須佐のおっちゃん書き下ろし600.jpg

 

 
 

バイトをやめて、詩人の仕事一本に絞って

 

頑張っていこうとしている私も、

 

とにかく、一本立ちして、

 

成功したいという気持ちで、いっぱいで、

 

熊野の巡禮記に参加して、

 

ご先祖様のことを想い、

 

祈ることの大切さを、わかるきっかけを、

 

須佐 厳さんに与えていただいたのだ。

 
 
 
祈るおっちゃんと育子さん2600.jpg

ともに先達されている育子さんとともに

参加者の皆さんが去ったあと
祈り 対話されていた・・・・・
 
 
∞◎∞
 
 
須佐 厳さん
とても、いい経験をさせていただきました。
  
ありがとうございます!!!!! 
 

 

 

∞◎∞
 
 
 
6月から、始まった、
 
 
おかげさまで、
 
たくさんのお申し込みをいただき、
 
現在、モニターさん募集・第二弾の皆さんを、続々撮影中です。
 
 
  
また、準備が整いましたら、
 
第三弾募集を・・・・・。
 
 
そして、そののちは、
 
正式メニューとして、正規の料金で、
 
行わせていただく計画です。
 
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント