ポカポカ陽気と大樹に見守られながら・・・

 

 

今回のポートレイト撮影は、何だか久々の、

 江田船山古墳。

 

私が住む和水町にあります。

  

  

柳川からいらした、モニターの芳子さんと、現地で待ち合わせた後、

古墳に登り、

この町の氏神様だと思われる、ムリテ様にお参りすると、

ボチボチ撮影を開始。

  

  

芳子さん01600.jpg

 

  

そういえば、芳子さんと、出会ったのは、

今年の8月、高千穂の巡禮記に、

ポートレート撮影で同行させていただいたとき。

 

このときのことは、リンク先の記事でどうぞ

↓ 

涙のあとの無防備な美しさ

 

祈りをつなぐ人

 

祈る男の姿・・・須佐厳さんに書き下ろしさせて頂きました。

  

  

その時の芳子さんには、

物静かで、

優しそうな方だという印象が、ありました。

 

だけども、ポートレイトを今回撮影しているうちに、

ただそれだけではないことが、徐々にわかっていくんです。

 

 

芳子さん02600.jpg

  

   

芳子さんは、

今日はグリーンが良いと、直感で思ったといい、

その色の首飾りを身に付けてました。

 

そして、

そのグリーンという色は、

まさに、この江田船山古墳の芝生や、

樹木に覆われた雰囲気にピッタリだったんです。

 

 

ひとしきり撮影した後で、

芝生の上で寝転び、休憩タイム。

 

 

丘の上でゴロゴロ600.jpg

 

10月という季節の心地よさも手伝って、

日当たりがポカポカと気持ちよく

リラックス出来ました。

 

 

∞◎∞

 

 

気分を入れ替えて、撮影を再開。

 

芳子さんは、

あきらかに、撮影し始めたときとは、

まったく違うイキイキとした表情になっていました。

 

 

芳子さん04600.jpg

 

 

行き詰まりそうになったら、

休憩をする。

 

たったそれだけのことが、大きな変化をもたらす。 

 

  

これから、ポートレイト撮影していくうえで、大事なことです。

 

 

芳子さん05600.jpg

  

   

そんな芳子さんの、

素晴らしく自然な笑顔の表情を、

10月の気持ちいい陽気の下で捉えた写真を、

書き下ろしに、選びました。

 

 

  

 

芳子さん書き下ろし600.jpg

  

  

芳子さんから、

インスピレーションで、でてきた言葉は、

 

「 枠をはずす。」

 

  

自分のしっかりとした意志で、

枠をはずして、

飛び立っていける人なんだという思いを表現しました。

  

  

 

芳子さんからは、

うれしい感想を、いただいています

  


 ステキな私!
こんな自然な私を撮っていただきありがとうございます😉👍🎶
メッセージも!嬉しい🎵😍🎵
枠をはずし私らしく生きていきたいと思います(^o^)✌

 

 

 

芳子さん、ありがとうございます!

 

 

 

∞◎∞

 

 

ここからは 美子が綴ります

 

 

お申込みいただいてから

メールのやりとりで

撮影場所を決めていくのですが

 

芳子さんから ご希望として出てきたキーワードは

 

大樹 水

そして

大地に抱かれているところ

大地に包まれたい!

 

でした

 

 

大地に包まれたい!

 

その言葉を見た時

 

“ 守られている感じ ” が大事なんだな

と 感じ

 

それと同時に

地元の 江田船山古墳や

隣接する 虚空蔵塚古墳の大樹が

浮かんできたのでした

  

 

撮影風景600.jpg

虚空蔵塚古墳の丘の上にて・・・

 

 

同じ大樹でも

自然の中の原生林や大樹とは

また違う 優しさ・・・

 

古墳は

その土地を

守り続けてきた意識体を祀る場ですからね

 

土地のご先祖さまに抱かれるような

まさに 守られている感じが

芳子さんの希望に ピッタリなのでは

と 提案しました

 

 

 

 

 

当日は ポカポカ陽気で

 

丘の上を裸足で歩いたり

草の上にタオルを敷いて

大の字に 寝っ転がって

日向ぼっこしたり

 

とっても 気持ちのいい時間となりました

 

 

芳子さんにとっては

忙しい日常から離れ

特別な時間となったみたい

 

 

 

数年ぶりに ふと思いつき

身につけられた という

孔雀石のグリーンのネックレスが

とても お似合いでした

 

この日は わたしも不思議と

朝から “ 緑! ” が来て(笑)

 

グリーンのセーター

孔雀色の指輪をしていきました 

 

そういう 身に着けるものの

色のシンクロは

この ポートレート撮影では

よく 起こるんです

 

 

 

 

さて 賢太郎さんのメッセージ書き下ろし作品

 

眺めていたら・・・・・

イルカのエッセンスを感じて

 

思い出しました!

 

 

わたしも三年前

柳川の yoga shala あうん

ライブペインティングのセッションをさせていただいたとき

 

芳子さんに

こんな絵を描いていたことを・・・・・!

 

 

まさに イルカのハート!!!

 

芳子さんから感じていた

エッセンス

 

∞ 

 

時を超えて

つながるなぁ! 

 

 

ホントに

賢太郎さんとは 表現方法は違うんだけど

 

やっていることは

言葉に出来ない領域で

ほぼ 同じなんです

 

 

芳子さん書き下ろし600.jpg 

 

この写真全体から感じる

スイングするような

大きな渦のような ムーブメント!

 

 

賢太郎さんの ポートレートメッセージの表現が

どんどん

洗練され

豊かになっています

 

∞◎∞

 
 

 

コメント